音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

Chris Reaの1988年作『New Light Through Old Windows』。
Chris Rea / New Light Through Old Windows
Chris Reaはイングランド出身のシンガー・ソング・ライター。渋いハスキー・ヴォイスとスライド・ギターを持ち味に、ダンディズムとロマンティシズム溢れる作品を制作している。
男性にとっての理想、女性が求める男性像、そういったものを体現しているように思えるミュージシャンだ。

本作は、Chris Reaの1988年のベスト盤。
だが、"New Light Through Old Windows" という素敵なタイトルが付けられているように、ただのベスト盤ではない。Max Middleton(k)を含む5人のバンドで、未発表の「Working On It」を除く全曲を新たにレコーディングし直している。プロとしての矜持の表れのようで、感心する。

原曲の収録アルバムは次のとおり。
1978年のデビュー作『Whatever Happened to Benny Santini? / 何がベニーに起ったか』から1曲(7)、1983年の『Water Sign』から2曲(5, 8)、1984年の『Wired to the Moon』から1曲(3)、1985年の『Shamrock Diaries』から4曲(4, 9, 10, 13)、1986年の『On the Beach』から1曲(6)、1987年の『Dancing with Strangers』から2曲(1, 11)、そして1987年に日本だけで発売されたミニ・アルバム『Snow』から1曲(12)となっている。

特に「Driving Home for Christmas」は、数あるクリスマス・ソングの中でも、私の大好きな曲。
"あのダンディなChris Reaがクリスマス・ソングを歌ってしまうのか…" と驚くのだが、これが実に渋く、かつキュートな歌である。

クリスマス・ソングでは、Wingsの「Wonderful Christmas Time」もお薦め。Paul McCartneyの曲作りのセンスが光る名曲で、1979年のアルバム『Back To The Egg』にボーナス・トラックとして収録されている。また、Eaglesの「Please Come Home for Christmas」も良い。Eaglesとクリスマス・ソングの組み合わせもChris Reaと同じくらい意外だが、ブルース調の味わい深い曲で、Don Henleyの渋い声がとても合っている。

●収録曲
1. Let's Dance - 4:14
2. Working on It - 4:24
3. Ace of Hearts - 4:52
4. Josephine - 4:33
5. Candles - 4:44
6. On the Beach - 6:51
7. Fool (If You Think It's Over) - 4:03
8. I Can Hear Your Heartbeat - 3:23
9. Shamrock Diaries - 4:12
10. Stainsby Girls - 4:06
11. Windy Town - 4:05
12. Driving Home for Christmas - 3:58
13. Steel River - 6:48


◆プロデュース: Chris Rea(vo, g), Jon Kelly

◆参加ミュージシャン: Robert Ahwai(g), Max Middleton(k), Eoghan O'Neill(b), Martin Ditcham(ds)


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2016/12/11 19:06 AOR名盤(1984~1990年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/483-97d49710
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
Pops名盤(1979年) - Barry Manilow / One Voice 2017/07/25
Pops名盤(1976年) - Barry Manilow / This One's For You (想い出の中に) 2017/07/23
Rock名盤(1977年) - Phoebe Snow / Never Letting Go (薔薇の香り) 2017/07/21
Rock名盤(1980年) - Billy Joel / Glass Houses (グラス・ハウス) 2017/07/19
Soul/R&B名盤(1976年) - The Sons of Champlin / A Circle Filled With Love 2017/07/14
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター