音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

Steve Gibbの1979年作『Let My Song / モノクローム』。
Steve Gibb / Let My Song
Steve Gibbはカントリー・ポップ界のシンガー・ソングライター。本作はSteveの唯一のアルバムであるが、日本では、田中康夫氏の小説『なんとなく、クリスタル』に、3曲目の「Tell Me That You Love Me」が取り上げられたことで大きく注目された。

収録された曲は全てSteveのオリジナルで、2, 3, 6, 9の4曲はプロデューサーのBuzz Casonとの共作である。
Buzzとの共作曲は「Tell Me That You Love Me」を除いてビートが効いているが、それ以外の曲はどれも、静かなピアノの音色に導かれてSteveがしっとりと歌うバラードである。

Steveの書くバラードは様々なアーティストに歌われた。
「She Believes In Me」は、カントリー界の大物であるKenny Rogersが1978年のアルバム『Gambler』で歌い、そのシングルは翌年にBillboard Hot 100チャートの5位となるヒットを記録。

日本でSteveが知られるきっかけになった「Tell Me That You Love Me」は、盲目の女性カントリー・シンガーのTerri Gibbsが1981年のアルバム『Somebody's Knockin'』で歌っている。

「If I Ever Had To Say Goodbye To You」は、女性ポップ・シンガーのHelen Reddyが1978年のアルバム『We'll Sing In The Sunshine』で歌った他、イギリスの俳優Dennis Watermanも、1977年のアルバム『Waterman』で歌っている。

「Look What You've Done」は、女性カントリー・シンガーのDonna Fargoが1980年のアルバム『Fargo』で、Paul Ankaも1981年のアルバム『Both Sides Of Love』でカヴァーした。

Steve Gibbはけっして歌の達者なミュージシャンではないと思うが、その誠実で丁寧な歌い方にはとても好感をもてる。白いピアノを写したモノクロのジャケットのように、静かで落ち着いたAORアルバムだ。ちなみに、Bee GeesのBarry Gibbの息子もSteve Gibbだが、別人。そちらはハード・ロック・シーンで活躍している。

●収録曲
1. She Believes In Me - 3:58
2. What Could You Know (About Love) - 3:44
3. Tell Me That You Love Me - 3:23
4. Whiskey Dreams & Nursery Rhymes - 3:29
5. If I Ever Had To Say Goodbye To You - 2:58
6. Don't Blame It On Love - 3:43
7. Look What You've Done - 3:23
8. Just An Ordinary Man - 3:35
9. Rock Me Off - 3:55
10. Me & You - 3:59


◆プロデュース: Buzz Cason(k, bv)

◆参加ミュージシャン: Steve Gibb(vo, p), Steve Gibson/Jon Goin(g), Randy Goodrum/Mike Lawler/Bobby Ogdin(k), Jack Williams/Joe Osborne(b), Jerry Carrigan(ds), etc

▶こちらもお薦め

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2017/01/06 15:00 AOR名盤(1979年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/505-cf9100f2
カテゴリー一覧

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年作『Bobby Caldwell

お気に入りに追加

ブロとも申請

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
ミュージックのお薦め
アクセスランキング
QRコード
QR
最新記事一覧
AOR名盤(1981年) - James Taylor / Dad Loves His Work 2017/06/24
AOR名盤(1979年) - J.D. Souther / You're Only Lonely 2017/06/23
AOR名盤(1976年) - Ned Doheny / Hard Candy 2017/06/22
AOR名盤(1979年) - Deniece Williams / When Love Comes Calling 2017/06/21
AOR名盤(1983年) - Paul Anka / Walk A Fine Line 2017/06/20
Amazon専用ストア
アクセスカウンター