音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

The Presidentの1983年作『By Appointment Of / ホット・ブラッド・サマー』。
The President / By Appointment Of
The Presidentは、80年代にオランダで結成されたAORユニット。メンバーのPim Koopman(ds)とOkkie Huysdens(vo)は、共に70年代からオランダで活躍するベテランのミュージシャンである。

ドラマー兼ソングライターのPim Koopmanは、70年代にKayakやDieselというロック・バンドのドラマーを務めた。ヴォーカリストのOkkie Huysdensも、70年代に複数のバンドを経験したのちに、80年代初頭の「Stars On 45」プロジェクトに参加している。Stars On 45は、The BeatlesやABBA、Stevie Wonder、The Rolling Stonesなどの大物アーティストのメドレーで人気を博したプロジェクトで、OkkieはThe BeatelsメドレーのPaul McCartney役を担当した。

The Presidentは2枚のアルバムを残しており、本作がファースト・アルバム。ロブスターが万年筆で "The President (大統領)" と署名する個性的なジャケットは、一度見たら忘れられない。

彼らのサウンドは、ロック色が割としっかり出ているAOR。二人のオリジナルは7曲(1-5, 8, 9)で、残りはギタリストとして参加したBas Krumpermanの曲(10)、カヴァー曲(6)、外部のライターの曲(7)となっている。

Pim Koopmanの紡ぐメロディはフックが効いており、「You're Gonna Like It」を筆頭に、「Turn Me On」や「Only Once Is Enough」など、ポップで快活なメロディ揃い。キュートで切ない「Workin' Girl」や雄大なスロー・ナンバーの「Makin' Millionaires」も、そのメロディ・センスの良さに魅了される。

Okkie Huysdensの声はDon Henleyと似ている。格調高いロック・チューン、「That's The Way It Is」での歌いっぷりも見事だ。この曲はイギリスの名ソングライターのPaul Bliss作で、The Bliss Bandの1979年のアルバム『Neon Smiles』の収録曲。Uriah Heepも1982年のアルバム『Abominog』でカヴァーしている。

ギタリストのBas KrumpermanもDieselの元メンバーだが、在籍時期はPim Koopmanと異なる。ギターの腕前は確かで、Basの書いた「Goin' Places」では華麗なライトハンド奏法まで繰り出す。

なお、本作のクレジットでは、Basは "Vice-President (副大統領)"。洒落ている!
ベテランらしい余裕とウィットを感じる素敵なバンドだ。

●収録曲
1. Hot-Blooded Lady - 4:28
2. Workin' Girl - 3:45
3. Makin' Millionaires - 3:30
4. Don't Put Me On Hold - 3:49
5. Turn Me On - 4:14
6. That's The Way It Is - 4:37
7. Only Once Is Enough - 3:08
8. You're Gonna Like It - 3:39
9. Outland - 2:58
10. Goin' Places - 4:40


◆プロデュース: Pim Koopman, Okkie Huysdens

◆参加ミュージシャン: Pim Koopman(g, k, ds, bv), Okkie Huysdens(vo)
with Bas Krumperman(g), Frank Papendrecht(b), Hans Vermeulen(bv)

▶こちらもお薦め

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2017/01/09 14:10 AOR名盤(1983年) TB(0) CM(2)
コメント
遅ればせながらあけましておめでとうございます!本年もどうぞよろしくお願いいたします!3連休も終わっちゃって・・、また明日から多忙な日々がこちらも始まりチト憂鬱・・(苦笑)
洋楽記事も今年初記事を公開いたしましたのでまた覗いて見て下さい。
2017/01/09 18:06 ローリングウエスト URL [ 編集 ]
明けましておめでとうございます。
RWさん、明けましておめでとうございます。

新年最初の記事、拝見しました。
David BowieとMick Jaggerがコラボした景気のいい曲ですね。MickにはBowieの分も頑張って欲しいです。

今年もよろしくお願いします。
2017/01/09 19:49 Warm Breeze URL













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/508-6a96481d
カテゴリー一覧

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年作『Bobby Caldwell

お気に入りに追加

ブロとも申請

この人とブロともになる

お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
ミュージックのお薦め
アクセスランキング
QRコード
QR
最新記事一覧
AOR名盤(1980年) - John Farrar / John Farrar 2017/06/28
AOR名盤(1981年) - Paul Davis / Cool Night 2017/06/26
AOR名盤(1978年) - Kenny Loggins / Nightwatch 2017/06/25
AOR名盤(1981年) - James Taylor / Dad Loves His Work 2017/06/24
AOR名盤(1979年) - J.D. Souther / You're Only Lonely 2017/06/23
アクセスカウンター