音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

Peter Cupplesの1984年作『Half The Effort Twice The Effect』。
Peter Cupples / Half The Effort Twice The Effect (1984年)
Peter Cupplesは、オーストラリア生まれのブルーアイド・ソウル・グループである「Stylus」の中心メンバー。リード・シンガーやアルバムのプロデューサーを務める他に、曲作りにおいても多くを手掛けている。

Stylusは70年代に4枚のアルバムを残して一旦解散し、2001年に再始動している。グループが解散している間にPeterはソロ・アルバムを制作しており、本作はそのセカンド・アルバムだ。

本作の収録曲は10曲。80年代の真ん中らしい、メロディアスなナンバーを揃えたアルバムである。
手元にある輸入盤のCDには曲の詳細なクレジットがないので自信はないが、多くの曲はPeterのオリジナルと思われる。

「Let Me Crawl」は、金澤寿和氏の著書『AOR Light Mellow』によると、Wilson Brothersの提供曲とのこと。確かに、哀愁を帯びたメロディにWilson兄弟らしさを感じる。

「Never Mind」は、Maxusの81年の名盤『Maxus / デビュー !!』に収録された「Nobody's Business」をアレンジしたものだ。このあたりの選曲のセンスは渋い。

また、ポップな「Do You Still Remember Me」は、Leslie Smithの82年のアルバム『Heartache』にBrock Walshが提供した曲である。

Peterの伸びやかで力強い歌声は、Richard MarxやJohn Waiteを彷彿とさせる。歌いっぷりも見事で、「Just Can't Live」のような重厚なメロディアス・ハード系の曲も、「In The Pitts」のようなブルージーな曲も、「Sitting Here」のような極上のメロウ・バラードも余裕で歌いこなす。

AORのアルバムの多くがそうだが、このアルバムもCDの入手が難しい。2007年にはファースト・アルバム『』(81年)と一緒にCDが再発されているので、そのうちにまた再発されるのだろう。
2012年には、Peter Cupplesの2CDのコンピレーション『』が発売されており、これを見逃したことをちょっと後悔している。

●収録曲
1. Don't You Leave Me Now - 4:15
2. Let Me Crawl - 3:06
3. Love Of Another World - 2:58
4. Just Can't Live - 3:31
5. Never Mind - 3:32
6. Party Lights - 3:38
7. In The Pitts - 3:36
8. Sitting Here - 3:52
9. Do You Still Remember Me - 3:58
10. On The Run - 4:13


◆プロデュース: Louie Shelton(g)

◆参加ミュージシャン: Ross Inglis(g, bv), David Hirschfelder(k), Brian Hamilton(b), Virgil Donati(ds, per)
with Mike Fisher(per), Jerry Hey(tp, horn ar), Chuck Findley(tp), Larry Williams/Dan Higgins(sax), Bill Reichenbach(tb), etc


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2017/01/31 19:01 AOR名盤(1984~1990年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/517-23c4e7e8
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1981年) - Niteflyte / Niteflyte II 2017/09/20
AOR名盤(1976年) - Silver / Silver (シルヴァー・ファースト) 2017/09/18
AOR名盤(1977年) - Fools Gold / Mr. Lucky 2017/09/15
AOR名盤(1978年) - Melissa Manchester / Don't Cry Out Loud 2017/09/13
AOR名盤(1980年) - Paul Davis / Paul Davis (パステル・メッセージ) 2017/09/11
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター