音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

Brooklyn Dreamsの1979年のアルバム『Sleepless Nights / ヘヴン・ノウズ』。
Brooklyn Dreams / Sleepless Nights
Brooklyn Dreamsは、ニューヨーク州のブルックリンで幼馴染みであったJoe Esposito, Eddie Hockenson, Bruce Sudanoの3人によるヴォーカル・グループ。彼らは70年代後半から1980年までに4枚のアルバムを残しており、本作はセカンド・アルバムである。

彼らは曲作りも自前でこなし、本作の収録曲もラストの「Heaven Knows」を除いて自作の曲。
「Heaven Knows」は、Donna Summer, Giorgio Moroder等が書いた曲で、原曲はDonna Summerの1978年のアルバム『Live And More』に収録されている。原曲では、Joe EspositoがDonnaのデュエットの相手を務めており、"Donna Summer with Brooklyn Dreams" 名義でシングル・カットもされ、Billboard Hot 100チャートの4位となる大ヒットを記録した。一方、本作収録のカヴァー・バージョンではJoeがリード・シンガーとなり、Donnaがデュエットの相手を務めている。

この「Heaven Knows」や「That's Not The Way That Your Mama Taught You To Be」、「Street Man」、「Coming Up The Hard Way」は、時流のディスコティークな楽曲。「Street Man」は、David Cassidy主演のTV映画『Police Story - A Chance to Live』にも使われた。

「Make It Last」やタイトル曲の「Sleepless Nights」、「Touching In The Dark」は、メロウ度の高いブルー・アイド・ソウル。「Make It Last」はシングル・カットされ、Billboard Hot 100チャートの69位をマークしている。

「Fashion For Me」や「Long Distance」のようなソフトなバラードも素晴らしい。少しナイーヴな感じのヴォーカルは、Bruce Sudanoと思われる。

グループの解散後、Joe Espositoはシンガーとして活躍。1983年の映画『Flashdance』では、Joeが美しいバラード「Lady, Lady, Lady」を歌っている。

Bruce Sudanoは1980年にDonna Summerの夫になり、Donnaが他界する2012年まで結婚生活を送った。Bruceは3人の中では一番のイケメン(画像の一番右)。Donnaは歌の相手にはJoeを選んだが、結婚相手にはBruceを選んだ。

●収録曲
1. Make It Last - 3:22
2. That's Not The Way That Your Mama Taught You To Be - 4:57
3. Medley: Sleepless Nights / Send A Dream - 5:43
4. Fashion For Me - 3:02
5. First Love - 3:26
6. Street Man - 5:28
7. Touching In The Dark - 4:40
8. Long Distance - 3:09
9. Coming Up The Hard Way - 5:22
10. Heaven Knows - 3:38


◆プロデュース: Bob Esty(ar, k)

◆参加ミュージシャン: Joe Esposito(vo, ag), Eddie Swanson Hockenson(vo, per), Bruce Sudano(vo, ag)
with Donna Summer(vo), Jay Graydon/Lee Ritenour/Thom Rotella(g), Jai Winding(k), Chuck Rainey/David Hungate/Scott Edwards(b), Ed Greene/Mike Baird(ds), Victor Feldman(per), Jerry Hey(tr), etc


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2017/02/06 16:38 AOR名盤(1979年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/521-33ff31f6
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1981年) - Niteflyte / Niteflyte II 2017/09/20
AOR名盤(1976年) - Silver / Silver (シルヴァー・ファースト) 2017/09/18
AOR名盤(1977年) - Fools Gold / Mr. Lucky 2017/09/15
AOR名盤(1978年) - Melissa Manchester / Don't Cry Out Loud 2017/09/13
AOR名盤(1980年) - Paul Davis / Paul Davis (パステル・メッセージ) 2017/09/11
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター