音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

James Felixの1980年のアルバム『White As Snow』。
James Felix / White As Snow
James FelixはCCMシーンで活動するシンガー・ソングライター。70年代後半にはゴスペル界の大御所であるAndraé Crouch(アンドレ・クラウチ)のグループのベーシスト兼シンガーを務めたり、80年代以降はKarizmaやBrian Duncanのアルバムに曲を提供するなどの活動を地道に行っている。ソロ・アルバムも1枚を制作しており、それが本作。

本作はマイルドで洗練されたシティ・ソウルを満喫できるアルバムで、楽曲のクオリティがとても高い。
収録曲のうち7曲はJamesの自作であり、残り3曲(4, 9, 10)をMichael HodgeやLouis Pardini等が提供した。

James Felixはシンガーとしても相当な実力者である。ソウル・フィーリング溢れるその歌唱には包容力があり、Leslie Smithや、曲によってはMichael McDonaldを彷彿とさせる。

特に、「That's What It Takes」と「The Light Of His Love」の2曲は、まさに "Michael McDonald流" のスタイリッシュな曲。Jamesの声色やソウルフルな歌い回しはMichaelを意識しているかのようだし、「The Light Of His Love」のバック・ヴォーカルのファルセットは、実際にMichael McDonaldが参加したのではと思わせるほどに美しい。

タイトル曲の「White As Snow」は、本作一押しのロマンティックなバラード。情感を込めた歌声で "Come to me" というフレーズを繰り出すあたりは、Bobby Caldwellを思い出してしまう。

バック・ミュージシャンのBill Maxwell(ds), Hadley Hockensmith(g, b), Alex Acuna(per)は、この年に結成された名フュージョン・グループであるKoinoniaの創設メンバー。Louis Pardini(k)も、1988年にKoinoniaに加わっている。彼らの演奏は安定感抜群で堅実。どっしり構えた演奏を聴くと、心が落ち着く。
なおドラムスのBill Maxwellは、本作のプロデュースも担当した。

CCMのアルバムに特徴的なリリジャスな表現は本作ではほとんど聴こえてこない。そうした点では、メロウでソウルフルなAORサウンドを純粋に楽しむことができるアルバムだ。

●収録曲
1. I Really Love You - 4:06
2. That's What It Takes - 3:43
3. White As Snow - 5:10
4. Open Up - 4:23
5. He Is Coming Back Again - 4:18
6. The Light Of His Love - 5:10
7. I Don't Want Much - 4:45
8. I've Been Runnin' Too Long - 4:08
9. He's All That - 3:54
10. Let's Reach Out - 3:54


◆プロデュース: Bill Maxwell(ar, ds)

◆参加ミュージシャン: James Felix(vo, g, b, ar), Hadley Hockensmith(g, b), Louis Pardini(ar, k), Larry Williams(k), Alex Acuna(per), Steve Tavaglione(sax), Fletch Wiley(tp), Howard McCray/Linda McCray/Charity McCray/Kristle Murden(bv), etc

▶こちらもお薦め

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2017/02/07 17:00 AOR名盤(1980年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/522-d59babaa
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
Rock名盤(1977年) - Phoebe Snow / Never Letting Go (薔薇の香り) 2017/07/21
Rock名盤(1980年) - Billy Joel / Glass Houses (グラス・ハウス) 2017/07/19
Soul/R&B名盤(1976年) - The Sons of Champlin / A Circle Filled With Love 2017/07/14
Soul/R&B名盤(1985年) - Sade / Promise 2017/07/12
Rock名盤(1978年) - Billy Joel / 52nd Street (ニューヨーク52番街) 2017/07/10
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター