音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

Kenny Rankinの1988年のアルバム『Hiding In Myself』。
Kenny Rankin / Hiding In Myself (1988年)
Kenny Rankinは60年代終わりから活動するアメリカのシンガー・ソングライター。本作は通算8枚目となるアルバムで、80年リリースの前作『After the Roses』からは8年のブランクが空いている。Kenny Rankinが80年代に制作したアルバムは、前作と本作の2枚のみだ。

本作のプロデュースには、Kenny Rankin以外に、その奥様と思しきAime Ulrich Rankinが名を連ねている。
収録曲は12曲で、Kennyの自作が2曲(4, 10)、奥様Aimeとの共作が7曲(1, 2, 3, 6, 8, 9, 11), Marvin Gayeのカヴァーが2曲(5, 7), Jimmy Webb作が1曲(12)となっている。

Marvin Gayeの2曲は、1972年のアルバム『』と73年のアルバム『』の各々タイトル曲。また、Jimmy Webbの「She Moves, Eyes Follow」に関しては、Jimmy本人も2005年のアルバム『』でセルフ・カヴァーした。

Lee Sklar(b)とVinnie Colaiuta(ds)が本作のリズム・セクションを担っており、サウンドの印象は堅実で硬質。その上を、Robben Fordがブルージーなギターをクールに弾いている。

ゲストは、Steve Lukather(g)、David Crosby(vo)、John Sebastian(banjo, harmonica)等。
Lukatherは、Marvin Gayeの「Trouble Man」でブルージーなギターを弾いているが、正直、Robben Fordとあまり差がない。これに対し、David Crosbyが参加した「Down The Road」は本作の中で最もロマンティックな曲。David CrosbyとKenny Rankinの男二人のデュエットは、Simon & Garfunkelのように美しい。

「Let's Get It On」は、Kenny Rankinらしい秀逸なカヴァー。アコースティック・ギターとベース、パーカッションだけでスローに聴かせるアレンジは斬新で、Marvinの有名曲だということになかなか気付かない。

バック・カヴァーに写る美しい女性がAimeのようだ。本作には、"This album is dedicated to aime." と記されている。
Kenny Rankin / Hiding In Myself (バック・カヴァー)

Aime Ulrich Rankinがクレジットされているアルバムがもう1枚あった。それは、Dan Siegelの1991年のアルバム『』。アルバムの2曲をDan Siegelと共作しており、夫のKennyも3曲で歌っている。

●収録曲
1. Lovin' Side - 4:49
2. Before The Fall - 5:33
3. Delila - 4:05
4. Hiding In Myself - 3:48
5. Trouble Man - 4:11
6. Keep The Candle Burnin' - 4:00
7. Let's Get It On - 4:34
8. She Knows Me Well - 5:20
9. Down The Road - 3:41
10. Velez - 5:33
11. Muddy Creek - 3:34
12. She Moves, Eyes Follow - 3:59


◆プロデュース: Jeffrey Weber, Kenny Rankin(vo, p), Aime Ulrich Rankin

◆参加ミュージシャン: David Crossby(vo), Robben Ford/Steve Lukather(g), David Benoit/Randy Kerber(k), Lee Sklar(b), Vinnie Colaiuta(ds), Geraldo Velez/Chris Trujillo(per), Richard Elliot(sax), John Sebastian(banjo, harmonica), etc


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2017/02/24 16:21 AOR名盤(1984~1990年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/536-53503152
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
Rock名盤(1980年) - Paul Simon / One Trick Pony 2017/08/20
Soul/R&B名盤(1985年) - Dionne Warwick / Friends 2017/08/16
Rock名盤(1977年) - Dave Mason / Let It Flow (流れるままに) 2017/08/14
Rock名盤(1977年) - The Sons Of Champlin / Loving Is Why 2017/08/12
AOR名盤(1977年) - Kenny Loggins / Celebrate Me Home (未来への誓い) 2017/08/10
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター