音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

Pagesの1979年のアルバム『Future Street』。
Pages / Future Street (1979年)
PagesはRichard PageとSteve Georgeの二人を中心とするグループ。彼らは80年代中盤に「Broken Wings」と「Kyrie」という2曲の全米No.1ヒットを生んだMr.Misterの前身である。Pagesは知らなくても、Mr.Misterを知っている80's洋楽ファンは多いだろう。

本作はPagesのセカンド・アルバム。
彼らは5人組でデビューしており、78年のデビュー作『Pages / ファースト・ペイジス』では、Peter Leinheiser(g), Jerry Manfredi(b), Russ Battelene(ds)が残りのメンバーであった。このセカンド・アルバムでは、ギタリストがCharles "Icarus" Johnsonに、ドラマーがGeorge Lawrenceに交代している。

本作の収録曲は、共作も含めて全てが彼らのオリジナル。
このうち、1曲目の「I Do Believe In You」はシングル・カットされ、Billboard Hot 100チャートの84位にチャート・インした。Americaが1980年のアルバム『』で、この曲をカヴァーしている。

また、「Who's Right, Who's Wrong」はKenny LogginsとRichard Pageの共作。Kenny Logginsは79年のアルバム『』でこの曲をセルフ・カヴァーしており、そこではMichael JacksonとRichard Pageがバック・ヴォーカルを務めた。

RichardとSteveは、それぞれが優れたシンガーであり、本作は彼らの美しいヴォーカル・ハーモニーを存分に味わえる。二人はPagesの活動以外にもヴォーカル・ユニットとして活動しており、様々なアーティストの曲で、二人の美しいバック・ヴォーカルを聴くことができる。

Pagesの演奏はかなりテクニカル。また、楽曲に上品(クール)でソフト(メロウ)な独特の質感があるので、メロウ・フュージョンあるいはソフトなジャズ・ロックとも言える聴き応えのあるサウンドだ。

美しいヴォーカル・ハーモニーと上品でメロウなサウンド、そして技巧的な演奏と、引き出しの多いグループだ。彼らには作詞(lyrics)を専門に担当するJohn Langという6人目のメンバーも存在しており、プロ意識の高さを感じる。Johnは、Richard Pageのいとこである。

●収録曲
1. I Do Believe In You - 4:02
2. The Sailor's Song - 4:20
3. Take My Heart Away - 3:46
4. Future Street - 4:10
5. Who's Right, Who's Wrong - 4:19
6. Chemistry - 5:16
7. Two People - 4:25
8. Keep On - Movin' 4:02


◆プロデュース: Bobby Colomby(per)

◆参加ミュージシャン: Richard Page(vo, k, sy), Steve George(k, sy, vo), Charles "Icarus" Johnson(g), Jerry Manfredi(b), George Lawrence(ds), John Lang(lyrics)
with Kenny Loggins(vo), Joey Trujillo(g), Jai Winding(k), Michael Brecker(sax), Chuck Findley/Jerry Hey/Larry Williams(horns), Don Alias(per), Russell Battelene(ds), etc


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2017/03/28 17:08 AOR名盤(1979年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/558-9f4f11d1
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
Soul/R&B名盤(1985年) - Dionne Warwick / Friends 2017/08/16
Rock名盤(1977年) - Dave Mason / Let It Flow (流れるままに) 2017/08/14
Rock名盤(1977年) - The Sons Of Champlin / Loving Is Why 2017/08/12
AOR名盤(1977年) - Kenny Loggins / Celebrate Me Home (未来への誓い) 2017/08/10
AOR名盤(1988年) - Boz Scaggs / Other Roads 2017/08/08
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター