音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

John Lennonの1970年のアルバム『John Lennon / Plastic Ono Band (ジョンの魂)』。
John Lennon / ジョンの魂 (1970年)
本作はJohn Lennonのファースト・ソロ・アルバム。

昨日(12月8日)はJohn Lennonの命日でした。そのことを意識するようになってからは、「今日はJohnが亡くなった日だ」と思わない12月8日はありません。

Double Fantasy』や『Imagine』を始め、Johnのアルバムはどれも大切なものですが、Johnの魂のようなものを最も赤裸々に感じることができるのは、邦題のとおり、このアルバムです。

1曲目「Mother」のイントロの鐘の音を聴くと、静粛な気持ちになります。どの曲も強烈な印象を残すので、聴き流すことはできません。その代わりにじっくり聴いて心を震わし、生きる力をもらう。そんな印象のアルバムです。メロディの良さを純粋に楽しめるPaul McCartneyのアルバムとは違う聴き方をしてしまいます。

そろそろクリスマス・シーズンですが、Johnのクリスマス・ソングといえば、「Happy Xmas (War Is Over)」。オリジナル・アルバムには収録されておらず、『』のようなベスト盤で聴くことができます。クリスマス・ソングにも "War Is Over" というメッセージを込めるところがJohnらしいです。

●収録曲
1. Mother / 母
2. Hold On / しっかりジョン
3. I Found Out / 悟り
4. Working Class Hero / 労働階級の英雄
5. Isolation / 孤独
6. Remember / 思い出すんだ
7. Love / 愛
8. Well Well Well
9. Look At Me / ぼくを見て
10. God / 神
11. My Mummy's Dead / 母の死


▶こちらもお薦め

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2012/12/09 19:40 Rock / Pops名盤(70年代) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/66-60c772a0
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
Soul/R&B名盤(1985年) - Dionne Warwick / Friends 2017/08/16
Rock名盤(1977年) - Dave Mason / Let It Flow (流れるままに) 2017/08/14
Rock名盤(1977年) - The Sons Of Champlin / Loving Is Why 2017/08/12
AOR名盤(1977年) - Kenny Loggins / Celebrate Me Home (未来への誓い) 2017/08/10
AOR名盤(1988年) - Boz Scaggs / Other Roads 2017/08/08
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター