音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

Brett Raymondの1986年作『Only Love』。
Brett Raymond / Only Love
Brett Raymondは、アメリカのシンガー・ソングライター。1982年にSouvenirというグループのメンバーとして音楽活動をスタートするが、2枚のシングルを出してグループは解散。その後は日本に活動の拠点を移し、テレビCMの作曲などを手掛けていた。

本作は、Brett Raymondが日本のSixty Recordsと契約して制作したデビュー・アルバム。日本やアジア地域限定でリリースされた作品である。

日本主導の制作ではあるが、プロデュースをMaxusの中心人物であるJay GruskaがBrettと共同で実施した。参加ミュージシャンも、Steve LukatherやMichael Landau(g), Randy Waldman(k), Michael Porcaro(b), Michael Fisher(per), Joseph Williams(bv)等、L.A.界隈の実力派である。

曲作りに関しては、Brettが全曲を作曲し、作詞をRon Broughと分担した。
ミディアム・スロー~バラード系がほとんどで、メロディの良さをじっくり聴かせる曲が揃っている。Brettはまだ28歳だが、大人の枯れた雰囲気はBobby Caldwellの1989年のアルバム『Heart Of Mine』あたりに近いかも知れない。また、80年代のメロディアス・ロックが好きな人にも魅力的なサウンドだろう。

ソウルフルで少しハスキー。どこか翳りのあるBrettの歌声は、哀愁を帯びた曲の雰囲気と良く合っている。Lukatherが2曲(1, 7)、Landauが2曲(3, 8)でギター・ソロを分け合っているが、Brettの歌声を引き立てるような控えめな演奏だ。

2012年にヴィヴィッド・サウンドから本作のCDがリイシューされた際には、ボーナス・トラックが2曲追加された。2曲ともBrettのヴォーカルを味わうタイプの曲が選ばれている。Brett Raymondのサイト www.brettraymond.com を見ると、本作以降も7枚ほどのアルバムを制作しているようだ。

●収録曲
1. Walk Into Love - 4:34
2. What About You (And Me) - 4:06
3. Only Love - 4:27
4. It's Not Like The Movies - 4:23
5. Send It To Me - 3:20
6. When You Say You Love Me - 4:47
7. Please Don't Look At Me That Way - 4:08
8. We Just Can't - 4:53
9. Some Chances Around Here - 5:23
10. Oh, What Do You Do In The Summertime? (Bonus Track)
11. In The Leafty Treetops (Bonus Track)


◆プロデュース: Jay Gruska(k, program, bv), Brett Raymond(vo, k)

◆参加ミュージシャン: Steve Lukather/Michael Landau(g), Randy Waldman(k), Michael Porcaro(b), John Keane(cymbals), Michael Fisher(per), Steve Tavaglione(sax), Joseph Williams/James House(bv), etc


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2017/01/16 15:55 AOR名盤(1984~1990年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/72-263fa79d
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
Pops名盤(1979年) - Barry Manilow / One Voice 2017/07/25
Pops名盤(1976年) - Barry Manilow / This One's For You (想い出の中に) 2017/07/23
Rock名盤(1977年) - Phoebe Snow / Never Letting Go (薔薇の香り) 2017/07/21
Rock名盤(1980年) - Billy Joel / Glass Houses (グラス・ハウス) 2017/07/19
Soul/R&B名盤(1976年) - The Sons of Champlin / A Circle Filled With Love 2017/07/14
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター