音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

ChicagoのBOXセット『Studio Albums 1969-78』の紹介です。
Chicago / Studio Albums 1969-78
デビュー・アルバム『Chicago Transit Authority / シカゴの軌跡』(69年)から12作目の『Hot Streets』(78年)まで、Chicagoのオリジナル・アルバムのうち、ライヴ・アルバム(4作目)とベスト・アルバム(9作目)を除く10作品を収録しています。

CDは2002年のデジタル・リマスター盤で、ボーナス・トラック付き。価格は2,600円強(*)という素晴らしいコスト・パフォーマンスです。CDはシンプルな紙ジャケットに収納されており、歌詞や解説は付属しません。(*)執筆時点の価格

年代順に聴いてみると、バンドのサウンドの変遷が分かります。BOXセットならではの楽しみ方です。Chicagoの場合、初期の汗臭い感じのブラス・ロックから、次第に都会的な洗練されたサウンドに変化していく様子が分かります。

12作目の『Hot Streets』(79年)は、金澤寿和氏の著書『AOR Light Mellow』にも紹介されているAORの名盤です。

同じようなCD BOXセットに、Joni Mitchell(10CD)、Eagles(6CD)、Van Halen(6CD)などがあり、いずれも購入予定です。

●BOXセットの内容
1. Chicago Transit Authority / シカゴの軌跡 (1969年)
2. Chicago / シカゴと23の誓い (1970年)
3. Chicago Ⅲ (1971年)
4. Chicago Ⅴ (1972年)
5. Chicago Ⅵ / 遥かなる亜米利加 (1973年)
6. Chicago Ⅶ / 市俄古への長い道 (1974年)
7. Chicago Ⅷ / 未だ見ぬアメリカ (1975年)
8. Chicago Ⅹ / カリブの旋風 (1976年)
9. Chicago XI (1977年)
10. Hot Streets (1979年)


▶こちらもお薦め

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2013/04/07 10:21 BOXセット(Rock / Pops) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/74-1a6fb798
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
Soul/R&B名盤(1985年) - Dionne Warwick / Friends 2017/08/16
Rock名盤(1977年) - Dave Mason / Let It Flow (流れるままに) 2017/08/14
Rock名盤(1977年) - The Sons Of Champlin / Loving Is Why 2017/08/12
AOR名盤(1977年) - Kenny Loggins / Celebrate Me Home (未来への誓い) 2017/08/10
AOR名盤(1988年) - Boz Scaggs / Other Roads 2017/08/08
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター