音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサード リンク

先月、村上春樹氏の新作『』が発売されました。
村上 春樹 / 色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
私は村上氏の小説は大抵読んでおり、今回もAmazonで予約買いし、発売日に第1刷が届きました。

村上氏の小説では音楽が象徴的に使われることが多いですが、今回の新作で使われたのは、フランツ・リストの『ル・マル・デュ・ペイ』という曲。ピアニストはラザール・ベルマン。ロシアのピアニストです。

国内盤は廃盤だったようですが、5月にユニバーサル・クラシックからCD3枚組で再発されます。おそらく村上氏の小説発売と時期を合わせたのだろうと思います。

※ラザール・ベルマンの『巡礼の年』(左)輸入盤(右)国内盤


また小説中では、アルフレッド・ブレンデルというピアニストが演奏する『ル・マル・デュ・ペイ』も登場します。"ラザール・ベルマンほど耽美的ではないが、格調があり見事な演奏" と紹介されています。こちらもAmazonで輸入盤を購入可能です。


村上春樹氏の関連のCDでは、指揮者の小澤征爾氏との対談本『小澤征爾さんと、音楽について話をする』に掲載の音楽を収録したコンピレーションが発売されています。タイトルは、"『小澤征爾さんと、音楽について話をする』で聴いたクラシック"。CD3枚組です。


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサード リンク



2013/05/02 08:27 その他 TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/78-286206ec
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサード リンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1983年) - Peter Allen / Not The Boy Next Door 2017/08/22
Rock名盤(1980年) - Paul Simon / One Trick Pony 2017/08/20
Soul/R&B名盤(1985年) - Dionne Warwick / Friends 2017/08/16
Rock名盤(1977年) - Dave Mason / Let It Flow (流れるままに) 2017/08/14
Rock名盤(1977年) - The Sons Of Champlin / Loving Is Why 2017/08/12
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター