音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサーリンク

Larsen-Feiten Bandの1980年のアルバム『Larsen-Feiten Band』。
Larsen-Feiten Band / Larsen-Feiten Band (1980年)
Larsen-Feiten Bandは、キーボード奏者のNeil LarsenとギタリストのBuzzy Feitenが結成したR&B/ブルー・アイド・ソウルの名グループ。メンバーは5人で、他のメンバーはLenny Castro(per), Art Rodriguez(ds), Willie Weeks(b)。全員が腕のあるセッション・ミュージシャンである。

本作は彼等のデビュー・アルバムで、プロデュースをTommy LiPuma、レコーディングとミキシングをAl Schmittが担当した。二人はフュージョン/AORの洗練されたアルバムを数多く手がけた名コンビ。また、セピア調のシックなカヴァー・アートは巨匠Norman Seeffの手によるものた。

曲作りの半分(3, 4, 7, 8)をNeil Larsen、残りをBuzzy Feitenが担当し、クールなメロディを安定感抜群の演奏で聴かせる渋いナンバーを揃えている。Buzzy FeitenのドライなギターにNeil Larsenの軽やかなオルガンが絡むサウンドは独特で、とても洒落ている。

1曲目の「Who'll Be The Fool Tonight / 今夜はきまぐれ」はシングル・カットされ、Billboard Hot 100チャートの29位をマーク。歌っているのはBuzzy Feitenだ。

Neil Larsenの書いた曲のうち、「Further Notice」と「Aztec Legend / アステカの伝説」はインスト曲。「Further Notice」はNeil Larsenらしい軽快なナンバーだが、重たいベース・ラインが印象的な「アステカの伝説」はミステリアス。夏の終わり、秋の気配を感じる頃に合いそうなロマンティックな響きがある。

Neil LarsenとBuzzy Feitenは70年代前半にFull Moonというバンドで活動しており、72年に唯一のアルバム『Full Moon』を残している。こちらも名盤と呼ぶに相応しい内容で、2016年8月にリマスタリングされたCDとLPがTower Recordsから再発されており、お薦め。

●収録曲
1. Who'll Be The Fool Tonight / 今夜はきまぐれ - 4:10
2. Danger Zone - 5:03
3. Further Notice - 3:34
4. Over - 5:09
5. She's Not In Love / 彼女はフリー - 4:40
6. Morning Star - 5:20
7. Make It - 4:27
8. Aztec Legend / アステカの伝説 - 4:46


◆プロデュース: Tommy LiPuma

◆参加ミュージシャン: Neil Larsen(k, vo), Buzzy Feiten(g vo), Lenny Castro(per, bv), Art Rodriguez(ds), Willie Weeks(b)
with Larry Williams/Kim Hutchcroft(sax), etc


最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



関連記事
2017/10/22 17:20 AOR名盤(1980年) TB(0) CM(0)
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサーリンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1980年) - Larsen-Feiten Band / Larsen-Feiten Band 2017/10/22
AOR名盤(1982年) - Michael McDonald / If That's What It Takes (思慕(ワン・ウェイ・ハート)) 2017/10/20
AOR名盤(1984年) - Michael Ruff / Once In A Lifetime (シティ・ウォーキン) 2017/10/18
AOR名盤(1983年) - Brenda Russell / Two Eyes (出逢いのときめき) 2017/10/16
AOR名盤(1977年) - Michael Franks / Sleeping Gypsy 2017/10/14
リンク
AORの名盤 330選AORの名盤 330選
AORの名盤 約330タイトルを厳選して年代順に紹介します。
Rock(ロック)の名盤 435選Rock(ロック)の名盤 435選
ロックの名盤 435タイトルを厳選して年代順に紹介します。
ロック、ジャズのお薦めCD BOXセットロック、ジャズのCD BOXセット
ロックやジャズのお薦めのCD BOXセットをジャンル別に紹介します。
ベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクションベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクション
番組の冒頭映像で流れるアルバム・ジャケットを紹介します。
Progressive Rock名盤Progressive Rock名盤
プログレッシヴ・ロックの名盤を紹介します。
Hard Rock名盤Hard Rock名盤
ハード・ロックの名盤を紹介します。
Warm Breeze (Twitter)Warm Breeze (Twitter)
管理人が気ままにツイートしています。
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター