音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサーリンク

Adeleの2015年のアルバム『25』。
Adele / 25 (2015年)
Adeleは1988年生まれ、イギリス出身の女性シンガーです。このアルバムはAdeleのサード・アルバム。Amazonでのジャンルの分類はロックですが、個性的で、ロックというカテゴリに収まらないスケールの大きな音楽です。

Adeleのアルバムのチャート・アクションやセールス、グラミー受賞歴を見ると、本当に輝かしいものがあります。本作も、2017年のグラミー賞において「Album of the Year」と「Best Pop Vocal Album」を受賞し、シングルの「Hello」は「Record of the Year」「Song of the Year」「Best Pop Solo Performance」に輝きました。

アルバム・タイトルの "25" は、レコーディング当時の年齢を表わすようです。4歳から歌い始めたらしく、25歳で既に20年選手。存在感と訴求力のある歌声はさすがです。

前作と比べて、ジャケットの表情や曲の雰囲気も成熟した大人の女性のものに変わりました。

「Hello」「When We Were Young」「Love In The Dark」などのもの哀しい曲では、磨かれたメロディの素晴らしさと圧倒的な声量に引き込まれます。

歌に凄味を感じる女性シンガーの一人。好きなアーティストにRoberta Flackを挙げているのも頷けます。

●収録曲
1. Hello
2. Send My Love (To Your New Lover)
3. I Miss You
4. When We Were Young
5. Remedy
6. Water Under The Bridge
7. River Lea
8. Love In The Dark
9. Million Years Ago
10. All I Ask
11. Sweetest Devotion


最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



Paul Simonの2000年のアルバム『You're The One』。
Paul Simon / You're The One (2000年)
1986年の『Graceland』以降のアルバムに特徴的な民族音楽的な要素は薄く、アコースティックの良さが際立つアルバムです。

オープニングの「That's Where I Belong」は名曲。静けさの中で曲が始まり、どこか癖のあるヴォーカルと優しいアコースティック・ギターに乗せて、美しいメロディが流れます。

「Look at That」はギターとヴォーカルを軽快なリズムで聴かせる曲。ギターの澄んだ音色とPaul Simonの素朴なヴォーカルがビューティフルです。

愛を歌った「Love」では、ビターなメロディとアコースティックな味わいが秀逸。

ラストの「Quiet」に至っては殆どヴォーカルのみ。穏やかな余韻に包まれ、静寂の中にアルバムの幕を閉じます。

華美なアレンジがなく、素材の良さだけで聴かせる。素のPaul Simonの良さが表れているアルバムです。

●収録曲
1. That's Where I Belong
2. Darling Lorraine
3. Old
4. You're the One
5. The Teacher
6. Look at That
7. Senorita With a Necklace of Tears
8. Love
9. Pigs, Sheep and Wolves
10. Hurricane Eye
11. Quiet


▶こちらもお薦め

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



Rod Stewartの1995年のアルバム『A Spanner in the Works / ユア・ザ・スター』。
Rod Stewart / A Spanner in the Works (1995年)
1993年のライヴ・アルバム『Unplugged...and Seated』に続くRod Stewartの作品。素足の大スターが写るセピアのフロント・カヴァーのように、渋い内容のアルバムです。

1曲目の「Windy Town」はChris Rea作のビターなナンバー。Chris Reaの87年のアルバム『Dancing With Strangers』からのセレクトです。

「The Downtown Lights」は優しくて寂しげなバラード。メロディが美しく、このアルバムの中で一番好きな曲です。

「Leave Virginia Alone」はTom Petty作の素朴なアコースティック・ロック。続く「Sweetheart Like You」はBob Dylan作。83年のDylanのアルバム『Infidels』に収録された、心に沁みるナンバーです。

「You're the Star」も心に沁み入るメロディ。この曲は、Frankie Millerの90年のアルバム『Long Way Home』に収録されたナンバーで、Frankie Millerが体調を崩し、療養生活に入る前に録音された曲です。選曲が渋い。

ラストの「Purple Heather」はトラディショナル・ナンバー。スコットランド民謡でしょうか。スコットランド家系のRod Stewartらしい、納得のラスト・ナンバーです。

●収録曲
1. Windy Town (Chris Rea)
2. The Downtown Lights (Paul Buchanan)
3. Leave Virginia Alone / さよならヴァージニア (Tom Petty)
4. Sweetheart Like You (Bob Dylan)
5. This (John Capek, Marc Jordan)
6. Lady Luck (Carmine Rojas, Jeff Golub, Kevin Savigar, Rod Stewart)
7. You're the Star (Billy Livsey, Frankie Miller, Graham Lyle)
8. Muddy, Sam and Otis (R.Stewart, K.Savigar)
9. Hang on St. Christopher (Tom Waits)
10. Delicious (R.Stewart, Andy Taylor, Robin LeMesurier)
11. Soothe Me (Sam Cooke)
12. Purple Heather (Traditional)


▶こちらもお薦め

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサーリンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1977年) - Steely Dan / Aja (彩(エイジャ)) 2017/11/19
AOR名盤(1977年) - Jaye P. Morgan / Jaye P. Morgan 2017/11/17
AOR名盤(1976年) - George Benson / Breezin' 2017/11/15
AOR名盤(1977年) - Kenny Rankin / The Kenny Rankin Album 2017/11/13
AOR名盤(1974年) - Randy Edelman / Prime Cuts 2017/11/11
リンク
AORの名盤 330選AORの名盤 330選
AORの名盤 約330タイトルを厳選して年代順に紹介します。
Rock(ロック)の名盤 435選Rock(ロック)の名盤 435選
ロックの名盤 435タイトルを厳選して年代順に紹介します。
ロック、ジャズのお薦めCD BOXセットロック、ジャズのCD BOXセット
ロックやジャズのお薦めのCD BOXセットをジャンル別に紹介します。
ベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクションベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクション
番組の冒頭映像で流れるアルバム・ジャケットを紹介します。
Pink Floydの名盤Pink Floydの名盤
Pink Floyd(ピンク・フロイド)の名盤を紹介します。
Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)作品集Led Zeppelin作品集
Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)の名盤を紹介します。
Warm Breeze (Twitter)Warm Breeze (Twitter)
管理人が気ままにツイートしています。
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp