音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサーリンク

UFOの5CDのBOXセット『5 Original Albums In 1 Box』の紹介です。
UFO / 5 Original Albums In 1 Box
UFOは1970年にデビューし、現在も活動を続けているハード・ロック・バンド。ロック・ギターの名手、Michael Schenkerが在籍したことでも知られています。

Michael Schenkerは1974年のアルバム『Phenomenon』から78年の『Obsession』まで、5つのスタジオ・アルバムと、1つのライヴ・アルバムに参加。Schenker在籍時のUFOのアルバムが人気・評価共に高いですが、その後もギタリストを交代しながら地道に活動しており、好感を持てるバンドです。

このBOXセットは、2000年以降のUFOの5枚のアルバムを収めたもの。貫録のあるハード・ロックを堪能できます。また、この時期にMichael Schenkerが一時的に復帰しており、2枚のアルバムに参加しています。

Michael Schenker在籍時のUFOの作品をデジタル・リマスターで揃えたい人には、『The Chrysalis Years (1973-1979)』というBOXセットがお薦め。

同じシリーズに、Schenker脱退後の80年代UFOの作品を収めた『Vol. 2-Chrysalis Years (1980-86)』もあり、後任ギタリストのPaul Champman、Atomic Tommy M時代の作品をまとめて聴くことができます。

●BOXセットの内容
1.『Convenant』(2000年)
 この時期、Michael Schenkerがギタリストとして復帰。
 ドラムスは初期Journeyを支えたAynsley Dunbarが担当。
2.『Sharks』(2002年)
 前作と同じメンバー。
3.『You Are Here』(2004年)
 ギタリストがVinnie Mooreに交代。
 ドラムスはZeppelinのJohn Bonhamの息子、Jason Bonhamが担当。
4.『The Monkey Puzzle』(2006年)
 初期メンバーのAndy Parkerがドラムスに復帰。
5.『The Visitor』(2009年)
 前作と同じメンバー。


▶こちらもお薦め

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



関連記事
2013/12/28 18:32 BOXセット(Hard Rock) TB(0) CM(0)
Yesの12CDのBOXセット『Studio Albums 1969-1987』の紹介です。
Yes / Studio Albums 1969-1987
英国プログレッシヴ・ロック・シーンを代表するバンド、YesのCD BOXセットです。2013年12月に、丁寧なリイシューで知られるRhinoレーベルから発売されました。

デビューから80年代までの全スタジオ・アルバム(12作品)を網羅し、デジタル・リマスター、ボーナス・トラック付きというセット内容。Amazonでは1枚あたり400円を切る価格です。(*)執筆時点の価格

各アルバムは紙ジャケット仕様になっており、『Time and a Word / 時間と言葉』『Tormato』『90125 / ロンリー・ハート』『Big Generator』の4作品以外は全て見開きのジャケット。『Going for the One / 究極』に関しては、3面の見開きジャケットです。

オリジナルのジャケット・デザインを忠実に再現するため、ボーナス・トラックはジャケットには記載されておらず、ディスクの方に記載されています。また、外箱と同じデザインのポスターが付属しており、ファンの期待を裏切らないリイシューです。

収録アルバムはプログレッシヴ・ロックの歴史を作った名作揃い。また、Yesは複雑な構成の楽曲をライヴで完全に再現する高度な演奏技量を備えたバンドです。素晴らしい作品と見事な演奏をデジタル・リマスタリングされた音で楽しめます。

なお、『Going for the One / 究極』から『Big Generator』までの5作品を収めた『』もあります。70年代後半以降のアルバムのみをまとめて購入したい場合は、そちらがお薦め。

●BOXセットの内容
1.『Yes / イエス・ファースト・アルバム』(69年)
2.『Time and a Word / 時間と言葉』(70年, 英45位)
3.『The Yes Album / イエス・サード・アルバム』(71年, 英7位, 米40位)
4.『Fragile / こわれもの』(71年, 英7位, 米4位)
5.『Close to the Edge / 危機』(72年, 英4位, 米3位)
6.『Tale from Topographic Oceans / 海洋地形学の物語』(73年, 英1位, 米6位)
7.『Relayer』(74年, 英4位, 米5位)
8.『Going for the One / 究極』(77年, 英1位, 米8位)
9.『Tormato』(78年, 英8位, 米10位)
10.『Drama』(80年, 英2位, 米18位)
11.『90125 / ロンリー・ハート』(83年, 英16位, 米5位)
12.『Big Generator』(87年, 英17位, 米15位)


▶こちらもお薦め

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



関連記事
David Gatesの4 in 2のCDセット『First, Never Let Her Go, Goodbye Girl, Falling in Love Again』の紹介です。
David Gates / First, Never Let Her Go, Goodbye Girl, Falling in Love Again
David Gatesは60年代後半から70年代前半にかけて活躍したソフト・ロック・グループであるBreadのリーダー。1973年にBreadは解散し、David Gatesはソロのアーティストとして活動をスタートします。

このCDセットは、David Gatesの最初の4枚のソロ・アルバムを2枚のCDに収録したセットです。Edsel Records UKから2013年9月に発売されました。

豪華なブックレットも付いて、Amazonでは1,500円を切る価格。David Gatesの70年代のソロ・アルバムを全て網羅しており、コスパに優れています。(*)執筆時点の価格

ただし、78年の『Goodbye Girl』に関しては、オリジナルのLPには12曲を収録していますが、このCDセットでは前2作と重複する曲を除いた6曲のみの収録。問題のない措置だと思います。

どのアルバムも、爽やかなサウンドと温かく落ち着いた歌声を堪能でき、ソフト・ロックやAORが好きな方にはお薦めです。

●CDセットの内容
<CD1>
1.『First』(73年, 9曲)
2.『Never Let Her Go』(75年, 10曲)

<CD2>
3.『Goodbye Girl』(78年, 6曲)
4.『Falling In Love Again』(79年, 10曲)

+ ブックレット (英語解説、全曲の歌詞・クレジット等、33頁)


最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



関連記事
2013/12/21 19:37 Rock / Pops名盤(70年代) TB(0) CM(0)
Rushの5CD + 1DVD AudioのBOXセット『Sector 3』の紹介です。
Rush / Sector 3
『Sector 3』は、2011年に発売されたRushのBOXセット、『Sector』シリーズの最終セット。他に『Sector 1』と『Sector 2』があり、各セットにRushのアルバムを5作品ずつ年代順に収めています。また、2013年10月には、『Sector』シリーズ以降の作品を収めた『Studio Albums 1989-2007』も発売されました。

『Sector 3』の収録アルバムは、1982年の『Signals』から87年の『Hold Your Fire』までの4枚のスタジオ・アルバムと、88年のライヴ・アルバム『A Show Of Hands』。80年代のRushのアルバムには長尺の曲がなく、キャッチーでポップなメロディと高度な演奏技量の両方を備えた独特のロック・サウンドです。

『Sector 1/2』と同様、各アルバムは紙ジャケット仕様になっており、『Signals』と『A Show Of Hands』は見開きのジャケット。また、『Signals』の見開きジャケットの内側には、歌詞が印字されています。

年代順にまとめて聴くことでサウンドの変遷が分かるのも、BOXセットの楽しみの1つ。内容の良さもあり、結局、『Sector 1/2/3』と『Studio Albums 1989-2007』の全部を揃えてしまいました。

●BOXセットの内容
<CD> (24bitデジタル・リマスター)
1.『Signals』(82年作, 米10位)
2.『Grace Under Pressure』(84年作, 米10位)
3.『Power Windows』(85年作, 米10位)
4.『Hold Your Fire』(87年作, 米13位)
5.『A Show Of Hands』(88年作, 米21位)

<1DVD> (5.1サラウンド・サウンド)
6.『Signals』(82年作)

+ 豪華ブックレット


▶こちらもお薦め

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



関連記事
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサーリンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1982年) - Michael McDonald / If That's What It Takes (思慕(ワン・ウェイ・ハート)) 2017/10/20
AOR名盤(1984年) - Michael Ruff / Once In A Lifetime (シティ・ウォーキン) 2017/10/18
AOR名盤(1983年) - Brenda Russell / Two Eyes (出逢いのときめき) 2017/10/16
AOR名盤(1977年) - Michael Franks / Sleeping Gypsy 2017/10/14
AOR名盤(1982年) - David Roberts / All Dressed Up 2017/10/12
リンク
AORの名盤 330選AORの名盤 330選
AORの名盤 約330タイトルを厳選して年代順に紹介します。
Rock(ロック)の名盤 435選Rock(ロック)の名盤 435選
ロックの名盤 435タイトルを厳選して年代順に紹介します。
ロック、ジャズのお薦めCD BOXセットロック、ジャズのCD BOXセット
ロックやジャズのお薦めのCD BOXセットをジャンル別に紹介します。
ベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクションベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクション
番組の冒頭映像で流れるアルバム・ジャケットを紹介します。
Progressive Rock名盤Progressive Rock名盤
プログレッシヴ・ロックの名盤を紹介します。
Hard Rock名盤Hard Rock名盤
ハード・ロックの名盤を紹介します。
Warm Breeze (Twitter)Warm Breeze (Twitter)
管理人が気ままにツイートしています。
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター