音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサーリンク

10ccの5作品、6CDを収めたBOXセット『Classic Album Selection (1975-1978)』の紹介です。
10cc / Classic Album Selection (1975-1978)
10ccはブリティッシュ・ロックを代表する名グループ。このBOXセットは、名曲「I'm Not In Love」(英1位, 米2位)を収録した75年のサード・アルバム『The Original Soundtrack』から78年の6作目『Bloody Tourists』までの4枚のスタジオ・アルバムと、77年の2枚組のライヴ・アルバム『Live And Let Live』を収めています。 2012年11月にUniversal UKから発売されました。

CDはデジタル・リマスター盤でボーナス・トラック付き。ブックレットは付属しませんが、各CDが見開きの紙ジャケットに収められ、かつシールドまでされているという丁寧な作りです。紙ジャケットがシールドされているBOXセットは、私は初めてです。

グループの絶頂期の作品を網羅しており、10ccを知るには最適なBOXセットです。「I'm Not In Love」や「The Things We Do for Love / 愛ゆえに」(英6位, 米5位)といったヒット曲しか知らなかった私は、彼らのライヴまで楽しむことができて大満足でした。

●BOXセットの内容
1.『The Original Soundtrack』(75年)
2.『How Dare You! / びっくり電話』(76年)
3.『Deceptive Bends / 愛ゆえに』(77年)
4.『Bloody Tourists』(78年)
5.『Live And Let Live』(77年, 2CD)


▶こちらもお薦め

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



関連記事
2014/09/28 14:38 BOXセット(Rock / Pops) TB(0) CM(0)
Grover Washington Jr.の9CDのBOXセット『Complete Albums Collection』の紹介です。
David Pomeranz / The Truth Of Us (1981年)
Grover Washington Jr.はスムーズ・ジャズの父と呼ばれるサックス奏者。このBOXセットは2012年6月にSony Legacyから発売されたもので、Grover Washington Jr.のコロムビア・レコード時代の8作品と、Sony Classicalから出された『Aria』を合わせた9作品を収録しています。年代的には、80年代後半から2000年までの作品です。

Sony Legacyの他のBOXセットと同様、背表紙のある丁寧な作りの紙ジャケットにCDを収納。全曲のクレジットを載せたブックレット(19頁)も充実しています。価格的にも1枚あたり500円を切っており、お得感があります。(*)執筆時のAmazonでの価格

Grover Washington Jr.は1999年12月に他界しており、『Aria』が最後の作品。このBOXセットに収められた80年代後半以降の円熟した作品群は、どれも静謐でロマンティックな味わいがあります。

Grover Washington Jr.というと、81年のヒット曲「Just The Two Of Us / クリスタルの恋人たち」(全米2位)があまりにも有名。Bill Withersがヴォーカルを務め、グラミー賞の「Best R&B Song」を受賞しました。この曲を収録した80年のアルバム『』が代表作に挙げられることが多く、それしか知らない人も多いかも知れません。そうした人にもお薦めのロマンティックなボックス・セットです。

●BOXセットの内容
1.『House Full Of Love (Music from The Cosby Show)』(86年)
2.『Strawberry Moon』(87年)
3.『Then And Now』(88年)
4.『Time Out of Mind』(89年)
5.『Next Exit』(92年)
6.『All My Tomorrows』(94年)
7.『Soulful Strut』(96年)
8.『Breath of Heaven: A Holiday Collection』(97年)
9.『Aria』(2000年) ※Sony Classical


▶こちらもお薦め

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



関連記事
2014/09/21 01:12 BOXセット(Jazz / Fusion) TB(0) CM(0)
AORのディスク・ガイドの紹介です。このブログでも、AORディスク・ガイドの名著として、金澤寿和氏の『AOR Light Mellow』やその増補改訂版を何度か紹介しました。
AOR Light Mellow Remaster Plus (2001年)
金澤寿和氏のAORに関する著作としては、以下に紹介する書籍があります。

●『AOR・ライトメロウ』(エクシード・プレス, 1999/06)
2000年以降のAOR再評価ブームの火付け役を果たしたと言われています。250のアーティストをセレクトし、1アーティストにつき1枚のアルバムを厳選。1ページに2作品(見開き4作品)のペースで年代順に紹介しています。167頁というコンパクトな分量ながら濃密な内容。文句なしの名著です。現在は絶版ですが、中古ならばAmazon等で購入可能です。

●『AOR Light Mellow Remaster Plus』(エクシード・プレス, 2001/09)
前著が好評だったために、増補改訂版として出版されたもの。41のアーティストが追加され、主要アーティストについては複数(最大3つ)の作品をセレクト。トータルで331作品が紹介されています。こちらも残念ながら絶版ですが、中古ならばAmazon等で購入可能です。

●『Light Mellow和モノ669』(毎日コミュニケーションズ, 2004/01)
個人的に未購入で中身を紹介できませんが、国内のLight Mellowテイストの作品を紹介しているようです。掲載作品数が669作品もありますので、厳選というよりは、幅広く紹介という意図を感じます。既に絶版ですが、Amazonで中古を購入可能です。

●『Light Mellow和モノSpecial ~more 160 items~』(ラトルズ, 2013/10)
2013年10月に発売されましたが、こちらも絶版。Amazonの紹介記事によると、「掲載アイテムの入れ替えナシに、初版の04年以降にリリースされた新作を中心に、新たなる発掘ネタや、近年再評価が進むブギー物など160枚超の新ネタを追加し、結果的に掲載枚数は832枚にもなっています。」との事。さすがにこの枚数になると、多すぎる印象を受けます。



また、クール・サウンド・レーベルを主宰する中田利樹氏によるディスク・ガイドとして、以下に紹介する書籍があります。

●『AORディスク・ガイド』(シンコーミュージック, 2002/2)
シンコー・ミュージックの「ディスク・ガイド」シリーズは何冊か所有しており重宝していますが、AORについては既に金澤寿和氏の著書を持っていた為、未購入でした。500作品が紹介されています。既に絶版です。

●『AORディスク・コレクション』(シンコーミュージック, 2014/3)
2014年3月に出版され、入手可能です。Amazonの紹介記事によると、「オールカラーになる前のシリーズ「ディスク・ガイド」の一冊として再版を重ね、品切れ続きでご迷惑をおかけしていたものに、64ページの増ページを敢行! 新たに約300枚を加えて総数約800枚を掲載と、益々の充実を図りました。初めて手にする人はもちろん、「ディスク・ガイド」を持っている人も買い直して損のない充実の仕上がりです。」との事。800枚はちょっと多いかなという印象です。



中田利樹氏はディスク・ガイド以外にも、『』(シンコーミュージック, 2013/11)などの書籍を出版されています。

ディスク・ガイドはCD購入時の手引きとして重宝するだけでなく、関連アーティストや作品を体系的に把握したり、当時の音楽シーンを理解する上でとても役に立ちます。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



関連記事
2014/09/14 19:36 AORその他 TB(0) CM(0)
金澤寿和氏が選曲監修する「Light Mellow 和モノ」というシリーズがあります。2014年8月に「アーティスト編」というサブ・カテゴリーができ、尾崎亜美、大橋純子、野口五郎の3枚のコンピレーションCDが発売されました。
尾崎亜美 / Light Mellow コンピレーション (2014年)
シングル中心のベスト盤とは異なり、Light Mellowならではのシティ・ポップス、AOR、Fusion的な切り口から選曲されており、アーティストの新たな魅力や発見を楽しめるコンピレーションとの事。

尾崎亜美のコンピレーションCDには20曲が収録されています。

●収録曲
1. 太陽のひとりごと
2. 冥想
3. ストップ モーション [シングル・ヴァージョン]
4. 旅 [シングル・ヴァージョン]
5. 春の予感 ~I’ve been mellow
6. パーフェクト ゲーム
7. ジェシー
8. 気紛れ予報
9. 風の中
10. マイ・ピュア・レディ
11. センセイション
12. ジョーイの舟出
13. 気分を変えて
14. 白夜
15. 私は何色
16. あなたはショッキング シャイン
17. BOOMING CRACKER
18. テンプテーション
19. FOR YOU
20. 午前五時の旋律


尾崎亜美に関しては、80年代の作品からセレクトした第二弾『Light Mellow 尾崎亜美 80's』も19曲入りで2014年9月に発売。David Fosterがプロデュースし、Jay Graydon(g)、Steve Lukather(g)、Jeff Porcaro(ds)等が参加した81年のアルバム『Hot Baby』や、同じくDavid Fosterがプロデュースした『Air Kiss』などから選曲されており、未聴のAORファンにお薦めです。

●収録曲
1. 天使のウィンク
2. 生まれたてのイヴになれ
3. New Precious World
4. 風を見つめて
5. Love Is Easy
6. グラスのルージュ
7. ごめんねDarling
8. 純情
9. Angela
10. ハートの色は海の色
11. With You
12. Invitation Card
13. Wanderer In Love
14. Foggy Night
15. Prism Train
16. Southern Cross
17. 衝撃のベクトル
18. My Song for You
19. オリビアを聴きながら



最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



関連記事
2014/09/07 10:23 AORその他 TB(0) CM(0)
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサーリンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1980年) - Larsen-Feiten Band / Larsen-Feiten Band 2017/10/22
AOR名盤(1982年) - Michael McDonald / If That's What It Takes (思慕(ワン・ウェイ・ハート)) 2017/10/20
AOR名盤(1984年) - Michael Ruff / Once In A Lifetime (シティ・ウォーキン) 2017/10/18
AOR名盤(1983年) - Brenda Russell / Two Eyes (出逢いのときめき) 2017/10/16
AOR名盤(1977年) - Michael Franks / Sleeping Gypsy 2017/10/14
リンク
AORの名盤 330選AORの名盤 330選
AORの名盤 約330タイトルを厳選して年代順に紹介します。
Rock(ロック)の名盤 435選Rock(ロック)の名盤 435選
ロックの名盤 435タイトルを厳選して年代順に紹介します。
ロック、ジャズのお薦めCD BOXセットロック、ジャズのCD BOXセット
ロックやジャズのお薦めのCD BOXセットをジャンル別に紹介します。
ベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクションベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクション
番組の冒頭映像で流れるアルバム・ジャケットを紹介します。
Progressive Rock名盤Progressive Rock名盤
プログレッシヴ・ロックの名盤を紹介します。
Hard Rock名盤Hard Rock名盤
ハード・ロックの名盤を紹介します。
Warm Breeze (Twitter)Warm Breeze (Twitter)
管理人が気ままにツイートしています。
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター