洋楽中心生活

Warm Breeze

音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Joe Jacksonの1984年のアルバム『Body And Soul』の紹介です。Joe Jacksonは英国出身の先鋭的なミュージシャン。世界有数の音楽学校の一つであるロンドンの王立音楽アカデミーで作曲を学び、その才能をポピュラー・ミュージックの分野で発揮している。1979年に『Look Sharp!』でアルバム・デビューし、その後もロック、パンク、レゲエ、ジャンプ...

おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Huey Lewis and the Newsの1981年のアルバム『Picture This / ベイエリアの風』の紹介です。Huey Lewis and the Newsは、NY生まれのHuey Lewis率いるロック・バンド。Huey Lewis(vo, harmonica)以外のメンバーは、Sean Hopper(k), Chris Hayes(g), Mario Cipollina(b), Bill Gibson(ds), Johnny Colla(sax)の5人で、これが "The News"...

おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、i-Tenの1983年のアルバム『Taking A Cold Look』の紹介です。i-Tenは、ソングライターのTom KellyとBilly Steinbergが結成したユニット。二人はこの1枚のみでユニットを解消しているが、後にソングライター・チームとして活動し、全米No.1ヒットを5曲生み出す大成功を収めている。その5曲とは、Madonnaの「Like A Virgin」(84年)、Cyndi Lauper...

おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、TOTOの1981年のアルバム『Turn Back』の紹介です。TOTOはセッション・ミュージシャンたちが集まって作ったロック・バンド。1977年の結成時のメンバーは、David Paich(k), Jeff Porcaro(ds), David Hungate(b), Steve Lukather(g, vo), Steve Porcaro(k), Bobby Kimball(vo)の6人で、このうちPaich, Jeff, Lukather, Steveの4人は高校時代のバン...

おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Larry John McNallyの1986年のアルバム『Fade To Black』の紹介です。Larry John McNallyはニューヨークを拠点に活動するシンガー・ソングライター。R&Bをベースにした渋い曲を書く人で、多くのアーティストが彼の曲を歌っている。1981年のファースト・アルバム『シガレット・アンド・スモーク』からは、8曲の収録曲のうち5曲がDevonsquare(...

おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Balanceの1981年のアルバム『Balance / ブレイキング・アウェイ』の紹介です。Balanceは1980年にニューヨークで結成された3人組のロック・バンド。メンバーは、Peppy Castro(vo), Doug Katsaros(k), Bob Kulick(g)である。ヴォーカルのPeppy Castroは60年代からNYでバンド活動をしており、Blues Magoos(64~70年)、Barnaby Bye(73~74年)という...

おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Le Rouxの1983年のアルバム『So Fired Up』の紹介です。Le Roux(ル・ルー)は1978年にルイジアナ州で結成されたロック・バンド。当初はバンド名に "ルイジアナ" を付けて、Louisiana's Le Rouxを名乗っていたが、80年代になってからはLe Rouxに変えている。結成メンバーは、Jeff Pollard(vo), Tony Haselden(g), Leon Medica(b), David...

おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Gregg Rolieの1985年のアルバム『Gregg Rolie』の紹介です。Gregg Rolieは、アメリカの偉大なロック・バンドであるSantanaとJourneyの創設メンバーの一人。Carlos Santana(g)率いるラテン・ロック・バンドのSantanaには1966年の結成から71年末まで在籍し、リード・シンガー兼キーボーディストとして初期の華々しい活動を支えた。Woodstockでの歴...

おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Billy Joelの1980年のアルバム『Glass Houses / グラス・ハウス』の紹介です。Billy Joelはアメリカを代表するシンガー・ソングライター。1971年のデビュー作『』以来、カヴァー曲も共作曲もない生粋のシンガー・ソングライター路線を貫き、77年のアルバム『The Stranger』で遂に大ブレイクすると、同作と78年の『52nd Street / ニューヨーク52...

おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Santanaの1982年のアルバム『Shango』の紹介です。Santanaは、ギタリストのCarlos Santana率いるロック・バンド。1966年のバンド結成から半世紀以上も活動を続けており、在籍したミュージシャンは延べ70名を超え、ロック史に巨大な活動の足跡を残している。本作は80年代に入って出された2枚目のアルバム。Santanaはラテン・ロックをベースに時流...

おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Santanaの1981年のアルバム『Zebop!』の紹介です。Santanaは、ギタリストのCarlos Santana率いるロック・バンド。1966年にサン・フランシスコで結成され、現在に至るまで半世紀以上も活動を続けている。Carlos Santana以外のメンバーは入れ替わるため、在籍メンバーは延べ70名を超えており、大勢のSantana卒業生を輩出している。本作は80年代に...

おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、ノルウェー出身の3人組、a-haの1985年のデビュー・アルバム『Hunting High and Low』の紹介です。a-haを代表する曲と言えば、このアルバムのオープニングの「Take On Me」だろう。キャッチーで胸キュンなメロディは、今聴いても涙腺が緩むような感動を覚える。実写とアニメーションを巧みに合成したMTVのビデオ・クリップも良かった。コミック雑...