音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサーリンク

Leonard Cohenの11CDのBOXセット『The Complete Studio Albums Collection』の紹介です。
Leonard Cohen / The Complete Studio Albums Collection
Leonard Cohenはカナダ人のシンガー・ソングライターであり、詩人、小説家です。

このBOXセットは、1968年のデビュー・アルバム『Songs Of Leonard Cohen / レナードコーエンの唄』から、2004年の『Dear Heather』までの11枚のスタジオ・アルバムを収録したもの。2011年10月にSony Legacyから発売されました。

他のSony LegacyのBOXセットと同様、箱も紙ジャケットも丁寧な作りです。

私は3,400円ほどで購入しましたので、1枚あたり300円でほぼ全てのスタジオ・アルバムが揃いました。

ぼそぼそと歌う独特のヴォーカル・スタイルが特徴で、初期のアルバムはほとんどギターの弾き語り。それでも、2008年にはロックの殿堂入りを果たしています。

このBOXセットには残念ながら歌詞が付いていません。優れた詩人として定評があるので、別途、歌詞に目を通しながらアルバムを聴いてみたいものです。

※歌詞はオフィシャルサイトに載っているとのこと

●BOXセットの内容
1.『Songs Of Leonard Cohen / レナードコーエンの唄』(68年)
2.『Songs From A Room / ひとり,部屋に歌う (現代の吟遊詩人レナード・コーエン)』(69年)
3.『Songs Of Love And Hate / 愛と憎しみの歌』(71年)
4.『New Skin For The Old Ceremony / 愛の哀しみ (古い儀式に新しい肌)』(74年)
5.『Death Of A Ladies' Man / ある女たらしの死』(77年)
6.『Recent Songs / 最近の唄』(79年)
7.『Various Positions / 哀しみのダンス』(84年)
8.『I'm Your Man / ロマンシェード』(88年)
9.『The Future』(92年)
10.『Ten New Songs』(2001年)
11.『Dear Heather』(2004年)


▶こちらもお薦め

ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。


スポンサーリンク



2016/02/07 20:50 BOXセット(Rock / Pops) TB(0) CM(0)
Roxy Musicの10CDのBOXセット『The Complete Studio Recordings 1972-1982』の紹介です。
Roxy Music / The Complete Studio Recordings 1972-1982
Roxy Musicの結成40周年を記念し、Virgin UKから2012年に発売されたBOXセットです。

Roxy Musicのオリジナル・スタジオ・アルバム8作品(8CD)を全て収録し、シングルB面曲などのボーナス・トラック32曲を収録したボーナス・ディスク(2CD)が付いて、全体で10CDという内容です。

全てのアルバムが見開きの紙ジャケットになっており、CDを収める内袋も付属します。内袋は無印字ですが、作品ごとにカラーを分けており、Roxy Musicらしくスタイリッシュなデザインです。

また、紙ジャケットの紙質は光沢のある重厚な質感のもので、とても高級感があります。

これでブックレットが付いていれば申し分ありませんが、ブックレットは付属しません。

Brian Enoが在籍したエキセントリックで先鋭的な初期。Eddie Jobsonが加入し、演奏技量に確かさと深みを増した中期。叙情的で上質なサウンドを極めた後期。全てのアルバムを年代順に通しで聴くと、サウンドの変遷を楽しむことができます。

目(デザイン)と耳(サウンド)の両方が満足する、お薦めのBOXセットです。

●BOXセットの内容
1.『Roxy Music』(72年)
2.『For Your Pleasure』(73年)
3.『Stranded』(73年)
4.『Country Life』(74年)
5.『Siren』(75年)
6.『Manifesto』(79年)
7.『Flesh And Blood』(80年)
8.『Avalon』(82年)
9 & 10.『Bonus Disc』


▶こちらもお薦め

ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。


スポンサーリンク



2015/12/26 18:47 BOXセット(Rock / Pops) TB(0) CM(0)
Ultravoxの8作品、9CDのBOXセット『The Albums 1980 - 2012』の紹介です。
Ultravox / The Albums 1980 - 2012
Ultravoxは1975年にロンドンで結成されたロック・バンド。このBOXセットは、創設メンバーでヴォーカリストのJohn Foxxが脱退した後の80年代のアルバムを収めたセットです。Chrysalisレコードから2013年11月に発売されました。

John Foxxが在籍した70年代には、『Ultravox!』(77年)、『HA! HA! HA!』(77年)、『Systems of Romance』(78年)というアルバムがありますが、このBOXセットには未収録です。

Ultravoxがセールス面で成功したのは1980年の『Vienna』から。タイトル曲の「Vienna」がUKチャートの2位を記録するヒットとなり、日本では「New Europeans」(日本のみのシングル)がヒットしました。「New Europeans」を久しぶりに聴きましたが、カッコいい曲ですね。特に、荒削りなギターの音が良い。

82年の『Quartet』からは「Reap The Wild Wind」がヒット(英12位)。メロディが爽やかな気持のいい曲で、アメリカでもBillboard Hot 100チャートの71位まで上昇しました。

歌詞や解説はありませんが、丁寧な作りのBOXセットです。80'sの懐かしさもあり、とても満足しました。

●BOXセットの内容
1.『Vienna』(80年, UK3位)
2.『Rage in Eden / エデンの嵐』(81年, UK4位)
3.『Quartet』(82年, UK6位)
4.『Monument』(83年, UK9位) *ライブ・アルバム
5.『Lament』(84年, UK8位)
6.『U-Vox』(86年, UK9位)
7.『Return to Eden』(2010年, UK75位) *2CD, ライブ・アルバム
8.『Brilliant』(2012年, UK21位)


▶こちらもお薦め

ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。


スポンサーリンク



2015/12/06 20:15 BOXセット(Rock / Pops) TB(0) CM(0)
ブログ内検索
プロフィール (Warm Breeze)

Warm Breeze

70年代、80年代の洋楽やAORを中心に、心の栄養と生活の潤いを与えてくれる素敵な音楽を紹介します。


スポンサーリンク
最新記事一覧
AOR名盤(1983年) - Steve Hiett / Down On The Road By The Beach (渚にて…) 2019/08/18
AOR名盤(1979年) - Christopher Cross / Christopher Cross (南から来た男) 2019/08/11
AOR名盤(1982年) - Larry Lee / Marooned (ロンリー・フリーウェイ) 2019/08/07
AOR名盤(1977年) - Terence Boylan / Terence Boylan 2019/08/01
AOR名盤(1983年) - Finis Henderson / Finis (真夏の蜃気楼) 2019/07/28
リンク
AORの名盤 330選AORの名盤 330選
AORの名盤 約330タイトルを厳選して年代順に紹介します。
Rockの名盤 435選Rockの名盤 435選
ロックの名盤 435タイトルを厳選して年代順に紹介します。
ロック、ジャズのお薦めCD BOXセットロック、ジャズのCD BOXセット
ロックやジャズのお薦めのCD BOXセットをジャンル別に紹介します。
ベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクションベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクション
番組の冒頭映像で流れるアルバム・ジャケットを紹介します。
Warm Breeze (Twitter)Warm Breeze (Twitter)
管理人が気ままにツイートしています。
アクセスランキング
お気に入りブログ