洋楽中心生活

Warm Breeze

音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Barry Manilowの1996年のアルバム『Summer Of' 78』の紹介です。Barry ManilowはNY生まれのシンガー・ソングライター。Frank Sinatraの後継者とも言われた天与のテナー・ヴォイスとジュリアード音楽院卒の作曲能力を生かし、多くのヒット曲とヒット・アルバムを生んだ。90年代以降のBarryは、ソングライターとしてオリジナル曲を作るよりもシン...

おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、TOTOの2015年のアルバム『XIV~聖剣の絆』の紹介です。2006年のアルバム『Falling In Between』から9年振りとなるTOTOの新作です。ブックレットのバック・カヴァーに写るメンバーは、David Paich(k)、Steve Lukather(g)、Steve Porcaro(k)、Joseph Williams(vo)の4人。これに加え、Keith Carlock(ds)とDavid Hungate(b)等が参加しています。Stev...

おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、James Taylorの2015年のアルバム『Before This World』の紹介です。James Taylorの新作。全編をアコースティック・ナンバーで揃えた、素朴で美しく、力強いアルバムです。「You And I Again」の壊れそうなほどに繊細で優しいメロディにぐっと引き込まれました。何とも言えない切ない気分になります。「Angels Of Fenway」も同じ路線のアコーステ...

おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Donald Fagenの2012年のアルバム『Sunken Condos / サンケン・コンドズ』の紹介です。このアルバムは現時点でのDonald Fagenの新作。前作『Morph The Cat』のリリースが2006年なので、6年振りの新作です。また、ソロ・アルバムとしては4作目にあたります。本作はサウンド志向というよりは、メロディ志向の印象。耳馴染みのよい、聴きやすい曲が...