洋楽中心生活

Warm Breeze

音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、The Presidentの1983年のアルバム『By Appointment Of / ホット・ブラッド・サマー』の紹介です。The Presidentは、ドラマーのPim KoopmanとヴォーカリストのOkkie Huysdensによって1982年頃に結成されたオランダのロック・ユニット。二人はオランダの音楽シーンで70年代から活躍しているベテランのミュージシャンだ。Pim Koopmanはプログレッシ...

おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Robert Kraftの1983年のアルバム『Retro Active / ラヴァーズ・メロディ』の紹介です。Robert Kraftはアメリカの作曲家であり音楽プロデューサー。名門のハーバード大学を卒業後、CMの作曲などの仕事をしながらバンド活動を始め、1979年にレコード・デビューをしている。作曲活動と並行して、80年代の終わりまでに5枚のアルバムを残し、音楽プロ...

おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Paul Ankaの1983年のアルバム『Walk A Fine Line / マイ・ソングス~朝のとばりの中で』の紹介です。Paul Ankaはカナダ出身のシンガー・ソングライター。「Diana」(57年, 米2位), 「Lonely Boy」(59年, 米1位), 「Put Your Head On My Shoulder」(59年, 米2位), 「(You're) Having My Baby」(74年, 米1位)などのヒット曲で知られ、Frank Sinatra...

おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Steve Hiettの1983年のアルバム『Down On The Road By The Beach / 渚にて…』の紹介です。Steve Hiettは1940年生まれの英国の写真家。アート・スクールを卒業後、サイケ/ポップ・バンドのメンバーだった時期もあるようだが、68年にファッション・フォトグラファーのキャリアをスタート。72年にはパリに活動の拠点を移し、Marie Claire, Vogue, E...

おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Finis Hendersonの1983年のアルバム『Finis / 真夏の蜃気楼』の紹介です。Finis Hendersonはアメリカのショー・ビジネス界を中心に活動するステージ・シンガー~エンターテイナー。父親がSammy Davis Jr.のもとでシンガーやダンサーとして働いていた縁で、自分もSammy Davis Jr.に憧れてこの世界に入ったらしい。その後、Stevie Wonderのバック...

おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Robben Fordの1983年のアルバム『Love's A Heartache / ホイールズ・オブ・ラブ』の紹介です。Robben Fordはブルース、ロック、ジャズ/フュージョンと、ジャンルを跨いで活躍するアメリカのギタリスト。売れっ子のセッション・ギタリストとして、Miles Davis, Joni Mitchell, George Harrison, KISSを始めとする様々なアーティストのアルバム制...

おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Nielsen-Pearsonの1983年のアルバム『Blind Luck』の紹介です。Nielsen-Pearsonは、シンガー・ソングライターのReed Nielsen(vo)とMark Pearson(vo)によるユニット。1978年にデビューした際は "The Nielsen Pearson Band" という4人組のバンドだったが、ファースト・アルバムの発表後にNielsenとPearsonのユニットになっている。この...

おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Al Jarreauの1983年のアルバム『Jarreau』の紹介です。Al Jarreauは卓越したヴォーカル・テクニックを持つアメリカのジャズ・シンガー。ソフトで軽やかな歌声と高度なパーカッシヴ・ヴォーカルを自在に繰り出すスタイルで人気を集め、ジャズとポップの両方のジャンルをまたいで活躍した。1975年にアルバム・デビューしており、この『Jarreau』は...

おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Marilyn Scottの1983年のアルバム『Without Warning!』の紹介です。Marilyn Scottはアメリカの女性ジャズ・シンガー。70年代から活動しており、ソウルフルで力強い歌声を持ち味とするセッション・シンガーとして、Tower Of PowerやYellowjacketsを始めとする数々のアルバムのバック・ヴォーカルを担当したのち、90年代の後半にジャズ・シンガー...

おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Michael Franksの1983年のアルバム『Passionfruit』の紹介です。Michael FranksはAORを代表するミュージシャンの一人。ジャズやボサノヴァの香りがするエレガントな楽曲をふんわりとしたウィスパー・ヴォイスで歌うスタイルは独特で、一聴するとMichael Franksと分かる。また、端正な顔立ちと知的な佇まい、スタイリッシュなカヴァー・アートと...

おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Gladの1983年のアルバム『No Less Than All』の紹介です。Gladは、Contemporary Christian Music (CCM)のパイオニア的なグループ。1972年にシンガーのEd Nalleが中心となってグループを結成し、最初はプログレッシヴ・ロックをやっていたようだが次第にクリスチャン・ポップ/ロックへとスタイルを変え、88年からはアカペラ・グループになってい...

おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Michael Gonzalesの1983年のアルバム『Mountaintop』の紹介です。Michael Gonzalesは、Contemporary Christian Music (CCM)のシンガー・ソングライター。1980年と83年にCCMのアルバムを1枚ずつ発表しており、この『Mountaintop』は2作目にあたる。LAの売れっ子の作曲家/プロデューサー/アレンジャーであるDavid Diggsがプロデュースを担当してお...