洋楽中心生活

Warm Breeze

音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Full Moonの1972年のアルバム『Full Moon』の紹介です。Full Moonは1970年にニューヨークで結成された5人組。Paul Butterfield Blues Bandに在籍したFred Beckmeier(b), Buzz Feiten(g), Brother Gene Dinwiddie(sax)に、セッション・キーボード奏者のNeil Larsenとセッション・ドラマーのPhillip Wilsonが加わる形で結成された。このメンバーに...

おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Donny Gerrardの1976年のアルバム『Donny Gerrard』の紹介です。Donny Gerradはカナダ出身のソウル・シンガー。Skylarkというカナダのバンドでリード・ヴォーカルを担当した後にセッション・シンガーとなり、様々なアルバムにバック・ヴォーカルなどで参加している。ソロ・アルバムは76年と2000年にあり、この『Donny Gerrard』は1作目。Skylark...

おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Bill Withersの1977年のアルバム『Menagerie』の紹介です。Bill Withersは70年代のソウル、R&Bシーンで活躍したシンガー・ソングライター。デビュー直後に、「Ain't No Sunshine」(71年, 米3位)、「Lean on Me」(72年, 米1位)、「Use Me」(72年, 米2位)のヒットを飛ばし、「Ain't No Sunshine」ではグラミー賞の「Best Rhythm & Blues Song...

おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Lemuriaの1978年のアルバム『Lemuria』の紹介です。Lemuriaは1978年にハワイで結成されたグループ。中心メンバーのKirk Thompson(k)は、ハワイを代表するグループであるKalapanaに在籍していた。また、Curtis Mayfieldのバンド・メンバーなどを経験したベテラン・パーカッション奏者のHenry Gibsonもメンバーになっている。他に、"The Ladi...

おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Crackin'の1977年のアルバム『Makings Of Dream』の紹介です。Crackin'は70年代に活動した白人・黒人混成のグループ。メンバーには、後にセッション・シンガーとして活躍するLeslie Smithや、売れっ子プロデューサー・チームとしてRobbie DupreeやSmokie Robinson、The Temptations、Kenny Gらを手がけるRick ChudacoffとPeter Bunettaが在籍し...