音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサーリンク

Robert Kraftの1983年のアルバム『Retro Active / ラヴァーズ・メロディ』。
Robert Kraft / Retro Active (1983年)
Robert Kraftはアメリカのソングライターであり音楽プロデューサー。70年代後半からソングライターやアーティストとしての活動をスタートし、80年代後半にはプロデューサーとして映画俳優Bruce Willisのソロ・アルバムを手掛けるなど、活動の幅を拡げた。ハーバード大卒のRobertはビジネスの才覚があり、92年に自らのレーベルを設立し、94年から2012年までFox MusicのCEOを務め、2013年からはKraftbox Entertainmentという音楽プロダクションを経営している。

ソロ・アルバムは5枚ほどを制作しており、本作『Retro Active』は3作目。Larry Carltonがプロデュースを担当しており、CarltonプロデュースのAOR作という点では、Vapour Trailsの79年の名盤『Vapour Trails』以来となる。ギタリストのJay GraydonがManhattan TransferやAl Jarreau、Dionne Warwick等のアルバム・プロデュースを次々に成功させ、音楽プロデューサーの才能を開花させたことに触発されたのかも知れない。

本作のレコーディングはハリウッドにCarltonが所有する「Room 335」スタジオで行われ、ギターもCarlton自らが弾いた。またPagesの二人による美しいバック・コーラスが随所で効いている。

共作も含めて全曲がRobert Kraftの作。RobertはSteely Danの信奉者らしく、3枚のアルバム全てでElliot Scheinerにエンジニアを依頼するほど。本作でも「Out With My Ex / むかしの恋人」「What Price Glory? / 危険なくちづけ」「On The West Side」は、Steely Danスタイルのクールでジャジーな曲だ。

メロディがポップでキャッチーな「You're Blue Too」ではManhattan TransferのJanis Siegelと仲良くデュエット。Janis Siegelとは次作『Quake City』でも1曲をデュエットしている。

続く「I Wonder What You're Like / 君はどんな女(ひと)」はドリーミーなナンバーで、PagesのコーラスとJerry HeyのFlugelhornが美しい。この曲は、Marleneの84年のアルバム『Looking For Love』やMaureen McGovernの88年のアルバム『State Of The Heart』でカヴァーされた。

●収録曲
1. Single, Solo - 3:32
2. Just Another Notch On The Bedpost / リトル・ゲーム - 3:15
3. Out With My Ex / むかしの恋人 - 4:10
4. You're Blue Too - 3:26
5. I Wonder What You're Like / 君はどんな女(ひと) - 3:35
6. Heartless - 3:27
7. What Price Glory? / 危険なくちづけ - 3:12
8. Teach Me How To Kiss You - 3:23
9. Can We Be In Love Again? / イン・ラヴ・アゲイン - 3:42
10. On The West Side - 4:09
11. Let's Hold Each Other Once More / もう一度抱きしめて - 3:25


◆プロデュース: Larry Carlton(g, b, k, per)

◆参加ミュージシャン: Robert Kraft(vo, k), Janis Siegel(vo), Michael Omartian/Terry Trotter/Don Freeman(k), Abraham Laboriel(b), Jeff Porcaro/Rick Marotta/Ed Greene/Alex Acuna(ds), Paulinho Da Costa(per), Jerry Hey(tp), Richard Page/Steve George/Tom Kelly(bv), etc

Robert Kraftは2013年にBOXセット『Complete Kraft Box 1979-1989』も発売している。Kraftにちなんで、外箱の素材にクラフト紙を使っているように見える。全世界300セット限定とのことだが、Amazonではまだ購入可能。本作『Retro Active』が気に入った方は、お早めにどうぞ。

●BOXセットの内容
1. 『Mood Swing』(79年) ※Robert Kraft & The Ivory Coast名義
2. 『Ready To Bounce / カーネギー・ウギー』(84年) ※81年にレコーディングされお蔵入りになっていたが、84年に日本限定で発売
3. 『Retro Active / ラヴァーズ・メロディ』(83年)
4. 『Quake City』(89年)
5. 『Live At Town Hall』(80年)



関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



2017/06/13 17:23 AOR名盤(1983年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/100-cd77bf2e
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサーリンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1982年) - Michael McDonald / If That's What It Takes (思慕(ワン・ウェイ・ハート)) 2017/10/20
AOR名盤(1984年) - Michael Ruff / Once In A Lifetime (シティ・ウォーキン) 2017/10/18
AOR名盤(1983年) - Brenda Russell / Two Eyes (出逢いのときめき) 2017/10/16
AOR名盤(1977年) - Michael Franks / Sleeping Gypsy 2017/10/14
AOR名盤(1982年) - David Roberts / All Dressed Up 2017/10/12
リンク
AORの名盤 330選AORの名盤 330選
AORの名盤 約330タイトルを厳選して年代順に紹介します。
Rock(ロック)の名盤 435選Rock(ロック)の名盤 435選
ロックの名盤 435タイトルを厳選して年代順に紹介します。
ロック、ジャズのお薦めCD BOXセットロック、ジャズのCD BOXセット
ロックやジャズのお薦めのCD BOXセットをジャンル別に紹介します。
ベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクションベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクション
番組の冒頭映像で流れるアルバム・ジャケットを紹介します。
Progressive Rock名盤Progressive Rock名盤
プログレッシヴ・ロックの名盤を紹介します。
Hard Rock名盤Hard Rock名盤
ハード・ロックの名盤を紹介します。
Warm Breeze (Twitter)Warm Breeze (Twitter)
管理人が気ままにツイートしています。
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター