洋楽中心生活
Warm Breeze

音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

Dave Mason / Let It Flow (流れるままに) (1977年) - アルバム・レビュー

2017年08月14日
Rock / Pops名盤(70年代) 4





関連記事

気に入ったらシェア!

Warm Breeze
この記事を書いた人: Warm Breeze
70年代、80年代の洋楽やAORを中心に、心の栄養と生活の潤いを与えてくれる素敵な音楽を紹介します。どちらかというと埋もれている名作を紹介したいという気持ちが強いです。

コメント4件

コメントはまだありません

240

AOR

こんにちは。
デイヴ・メイソンの70年代のアルバムって、どれも魅力的ですね。スワンプから段々と音が洗練されてきて、AOR系に向かい…、本作は未聴ですが、なかなか良さそうなアルバムですね。
私の夏休みは今日でおしまい。明日から社会復帰してきます(笑)。

2017年08月14日 (月) 17:24

Warm Breeze

Re: AOR

240さん、こんにちは

デイヴ・メイソン、いいですよね~。バランスが良いし、クラプトンにも似てるかな。バランスが良過ぎて、クラプトンやジェフ・ベックと比べると個性が埋もれてしまっている感じもしますが、いぶし銀の味わいがありますね。

2017年08月15日 (火) 09:28

Rooster.Cogburn

イヴォンヌ・エリマン

Warm Breezeさん、ちょっとご無沙汰してました。
Rooster Cogburn です。

Dave Masonではなく、Yvonne Ellimanでコメントです。

彼女、とても聴きやすい声してますよね。

私は、「Saturday Night Fever」に収録された「If I Can't Have You」で知ってから、彼女の声や歌唱が好きで聴き続けているのですが、70年代後半に発表したソロは時代でしょうか、どれもAOR寄りの良作です。

"Love Me(1977)"
"Night Flight(1978)"
"Yvonne(1979)"
の3作品です。

決して「If I Can't Have You」だけの一発屋ではないですよ。




2020年08月10日 (月) 11:13
Warm Breeze

Warm Breeze

Re: イヴォンヌ・エリマン

Rooster.Cogburnさん、コメントありがとうざいます。

Yvonne Ellimanというと、私はそれこそ「If I Can't Have You」ぐらいしか知らなかったのですが、確かに70年代後半の3作品は良さそうですね。『Night Flight』と『Yvonne』をカップリングした2CDのセットもありますし…。ネットで物色してみます。

2020年08月10日 (月) 16:25