音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサーリンク

Peter McCannの1979年のセカンド・アルバム『One On One』。
Peter McCann / One On One (1979年)
Peter McCannはアメリカのソングライター。有名なところでは、Jennifer Warnesの1976年のアルバム『』からのヒット曲「Right Time of the Night / 星影の散歩道」(全米6位)や、Whitney Houstonの85年のデビュー作『そよ風の贈りもの』に収められた「Take Good Care Of My Heart / やさしくマイ・ハート」(Jermaine Jacksonとデュエット)などを書いている。

また、Paul Ankaの83年のアルバム『Walk A Fine Line / マイ・ソングス~朝のとばりの中で』に収録された優美なバラード「This Is The First Time」もPeter McCannの作。

Peter McCannにはソロ・アルバムが2枚あり、本作はセカンド・アルバム。1作目は77年の『』で、そこからは「Do You Wanna Make Love / 恋人たちの午後」のヒット(全米5位)も生まれている。

本作の収録曲は、全てPeter McCannによる作詞・作曲。穏やかで繊細なメロディを備えた、優しさ溢れる曲が揃っている。

爽やかな「Step Right Up」は、同年のLeah Kunkel(リア・カンケル)のデビュー作『Leah Kunkel / リア』でカバーされた。Thanks Toに、「Thanks to Leah Kunkel for vocal ideos on "Step Right Up"」と記されているので、彼女が曲のアイデアを与えたようだ。Peter McCannは、Leah Kunkelの80年のセカンド・アルバム『』にも優しいバラード「Hard Feelings」を提供している。

Peter McCannの作るメロディにはもの悲しさがない。優しくピュアなメロディはJimmy Webbの作るメロディにも似ている。また歌声は、Art Garfunkelのような高めのテナー・ヴォイス。ロマンティックな「Road To Love」や「All You Got To Do」などは、Art Garfunkelの初期のアルバムの曲のよう。

ジャケットからはみ出しそうなほどのアップで写る毛むくじゃらの顔は相当な迫力。首元が見えないので、何だか不自然だし。レコードだとさらに凄みがありそうだが、癒しと安らぎのアルバムである。

●収録曲
1. Just One Woman - 2:40
2. Love This Time - 3:04
3. What's He Got - 4:23
4. Damned If I Love You - 2:58
5. Don't Take It Out On Me - 3:33
6. Step Right Up - 3:44
7. Road To Love - 3:06
8. Come By Here - 2:51
9. All You Got To Do - 4:20
10. That's Just The Way That I Feel - 3:42


◆プロデュース: Hal Yoergler

◆参加ミュージシャン: Pete McCann(vo, k), Gerorge Marinelli/Tim Weston(g), Mike Utley(k), Scott Chambers/Brian Garofalo(b), Michael Botts(ds), David Woodford(sax), Matthew McCauley/Steve Dorff(string ar), etc


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



2018/01/14 17:40 AOR名盤(1979年) TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/113-ec927167
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサーリンク
プロフィール (Warm Breeze)

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
Soul/R&B名盤(1984年) - Sade / Diamond Life 2018/04/18
AOR名盤(1983年) - Russ Taff / Walls Of Glass 2018/04/16
AOR名盤(1978年) - Player / Player (ベイビー・カム・バック) 2018/04/13
AOR名盤(1977年) - Leo Sayer / Thunder In My Heart 2018/04/11
AOR名盤(1976年) - John Valenti / Anything You Want 2018/04/09
リンク
AORの名盤 330選AORの名盤 330選
AORの名盤 約330タイトルを厳選して年代順に紹介します。
Rock(ロック)の名盤 435選Rock(ロック)の名盤 435選
ロックの名盤 435タイトルを厳選して年代順に紹介します。
ロック、ジャズのお薦めCD BOXセットロック、ジャズのCD BOXセット
ロックやジャズのお薦めのCD BOXセットをジャンル別に紹介します。
ベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクションベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクション
番組の冒頭映像で流れるアルバム・ジャケットを紹介します。
Pink Floydの名盤Pink Floydの名盤
Pink Floyd(ピンク・フロイド)の名盤を紹介します。
Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)作品集Led Zeppelin作品集
Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)の名盤を紹介します。
Warm Breeze (Twitter)Warm Breeze (Twitter)
管理人が気ままにツイートしています。
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp