洋楽中心生活
Warm Breeze

音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

Stanley Clarke / Original Album Classics (CDボックス・セット)

2014年02月09日
BOXセット(Jazz / Fusion) 0
Stanley Clarkeの5CDのBOXセット『Original Album Classics』の紹介です。
Stanley Clarke / Original Album Classics
Stanley Clarkeは、ジャズ/フュージョン・シーンを代表するベーシストの一人。70年代始めにChick Corea等と結成したReturn To Foreverでの活動が有名ですが、ソロになってからも多くのアルバムを出しています。

5枚のオリジナル・アルバムをコンパクトに収納した人気のCD BOXセット『Original Album Classics』からは、Stanley Clarkeの70年代の作品中心のセットと80年代の作品のセットの2種類が発売されています。

●70年代の作品中心の5CD BOXセット
代表作『School Days』や、George Dukeとのコラボ "Clarke / Duke Project" の作品を収めたセットです。

●BOXセットの内容
1.『Stanley Clarke』(74年)
2.『Journey To Love』(75年)
3.『School Days』(76年)
4.『Modern Man』(78年)
5.『The Clarke-Duke Project』(81年)


●80年代の5作品のCD BOXセット
Simon Philips(ds)、Charle Johnson(g)等と共演したロック・アルバム『Rocks, Pebbles and Sand』や、ブラック・コンテポラリーの傑作『Find Out!』、Allan Holdsworth(g)が参加したブルージーな『If This Bass Could Only Talk』など多彩な作品を収めており、個人的にお薦めのBOXセットです。

●BOXセットの内容
1.『Rocks, Pebbles and Sand』(80年)
2.『Time Exposure』(84年)
3.『Find Out!』(85年)
4.『Hideaway』(86年)
5.『If This Bass Could Only Talk』(88年作)


この2つのBOXセットを合わせると10作品を4千円台(*)で入手でき、リーズナブル。ただしCD盤のみで解説等は付属しません。解説等も付属するBOXセットとしては、Columbia Legacyから出ている7CDのセットがあります。(*)執筆時点のAmazonでの価格

●Complete 1970s Epic Albums Collection
収録内容は『Original Album Classics』の70年代中心のセットとほぼ同じですが、オリジナルではLP 2枚組の『I Wanna Play for You』やライヴ・アルバムも収録。『Original Album Classics』よりもパッケージの作りが丁寧です。

●BOXセットの内容
1.『Stanley Clarke』(74年)
2.『Journey To Love』(75年)
3.『School Days』(76年)
4.『I Wanna Play for You』(77年、2CD)
5.『Modern Man』(78年)
6.『Live 1976-1977』(91年リリース)

+ ブックレット


関連サイト

関連記事
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。

気に入ったらシェア!

Warm Breeze
この記事を書いた人: Warm Breeze
70年代、80年代の洋楽やAORを中心に、心の栄養と生活の潤いを与えてくれる素敵な音楽を紹介します。どちらかというと埋もれている名作を紹介したいという気持ちが強いです。

コメント0件

コメントはまだありません