洋楽中心生活
Warm Breeze

音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

Y&T / Earthquake: The A&M Years 1981-1985 (CDボックス・セット)

2014年03月16日
BOXセット(Hard Rock) 0
Y&Tの4CDのBOXセット『Earthquake: The A&M Years 1981-1985』の紹介です。
Y&T / Earthquake: The A&M Years 1981-1985
Y&Tは1976年にYesterday & Todayという名前でデビューしたアメリカのハード・ロック・バンド。バンド名は、ビートルズの1966年のアルバム『』のタイトルから取っています。

レーベルをA&Mに移籍した1981年にバンド名をY&Tに変更し、その年にリリースされたサード・アルバム『Earthshaker』によって、ハード・ロック・ファンの心を掴みます。

Sammy Hagerにも似た骨太なヴォーカルと豪快なギターがY&Tの持ち味。根強いファンを持つ、どちらかと言うと通好みのバンドです。

このBOXセットは、A&Mレーベルに在籍した1981年から85年の間にリリースされた6作品(スタジオ・アルバム×5、ライヴ・アルバム×1)に加え、2000年にリリースされた『BBC in Concert: Live on the Friday Rock Show』を4枚のCDに収録しています。

外箱が紙製のBOXセットではなく、厚さ23mmのプラスティック・ケースに4CDを収めている点が特徴です。デジタル・リマスタリングされているか否かは不明ですが、音質はとても良いです。

Michael Schenker Group、Saxon、UFOにも同じパッケージのBOXセットがあり、コスパが良く、いずれもお薦めです。
●Michael Schenker Group
 『Chrysalis Years (1980-1984)』(5CD, EMI Import)
●Saxon
 『Carrere Years (1979-84)』(4CD, EMI Import)
 『』(4CD, EMI Import)
●UFO
 『The Chrysalis Years (1973-1979)』(5CD, Parlophone/Wea)
 『The Chrysalis Years (1980-1986)』(5CD, Parlophone/Wea)

●BOXセットの内容
1.『Earthshaker』(81年)
2.『Black Tiger』(82年)
3.『Mean Streak』(83年)
4.『In Rock We Trust』(84年, 米46位)
5.『Open Fire』(85年, 米70位) ※ライヴ・アルバム
6.『Down for the Count』(85年)
7.『BBC in Concert: Live on the Friday Rock Show』(2000年) ※ライヴ・アルバム

+15頁のブックレット


関連サイト

関連記事
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。

気に入ったらシェア!

Warm Breeze
この記事を書いた人: Warm Breeze
70年代、80年代の洋楽やAORを中心に、心の栄養と生活の潤いを与えてくれる素敵な音楽を紹介します。どちらかというと埋もれている名作を紹介したいという気持ちが強いです。

コメント0件

コメントはまだありません