音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサーリンク

Parker McGee(パーカー・マッギー)の1976年のアルバム『Parker McGee』。
Parker McGee / Parker McGee (1976年)
Parker McGeeは様々なアーティストへのヒット曲提供で知られるアメリカのソングライター。最も有名なヒット曲はEngland Dan & John Ford Coleyの「I'd Really Love To See You Tonight / 秋風の恋」(76年, 米2位)と「Nights Are Forever Without You / 眠れぬ夜」(76年, 米10位)だが、他にBarry ManilowやCarpenters、Pointer Sistersなども、Parker McGeeの曲を歌っている。

本作はParker McGeeの唯一のソロ・アルバム。
瑞々しいメロディと温もりのあるヴォーカル、アコースティックを基調とする爽やかなサウンドと優しいストリングス。柔らかい陽光の中で穏やかな風に吹かれているような心地よさのあるアルバムだ。

特に「This Magic Night / 魔法の夜」や「Angel Dancing」、「I Just Can't Say No To You / キャント・セイ・ノー」のような優しいメロディはParker McGeeの持ち味。

「キャント・セイ・ノー」はシングル・カットされ、Billboard Hot 100チャートでは42位どまりだったが、AC(Adult Contemporary)チャートでは7位を記録した。Michael Johnsonが79年のアルバム『Dialogue』でこの曲をカヴァーしている。

キャッチーなメロディの「Goodbye Old Buddies / さよなら仲間たち」は、Seals & Croftsが同年のアルバム『Get Closer』でカヴァーし、ACチャートの10位を記録。ポップな「You Got Me Running」もGene Cottonの同年のアルバム『Rain On』でカヴァーされ、Hot 100チャートの33位、ACチャートの6位を記録した。

70年代のシンガー・ソングライター系のアルバムや、Bill LaBountyのような和み系のAORが好きな人は気に入ると思う。

このアルバムは2000年に日本で世界初CD化され、2014年にはワーナーの「新・名盤探険隊」シリーズからOriginal recording remasteredで再発された。地味ながら日本では根強い人気のあるアルバムなので、いつかまたCDが再発されると思う。

●収録曲
1. Goodbye Old Buddies / さよなら仲間たち - 2:31
2. You Got Me Running - 2:39
3. This Magic Night / 魔法の夜 - 3:16
4. Talkin' 'Bout Loving You / 恋について - 2:24
5. Angel Dancing - 5:44
6. Got That Feeling - 2:51
7. I Just Can't Say No to You / キャント・セイ・ノー - 3:09
8. Boy Meets Girl - 3:04
9. Feather Lite And Honey Smooth / 羽と蜜 - 2:25
10. Rock-A-Bye Baby / おやすみベイビー - 2:35
11. Family Reunion - 0:34


◆プロデュース: Kyle Lehning(k, b)

◆参加ミュージシャン: Parker McGee(vo, ag), Steve Gibson(g), Shane Keister(k), Joe Osborn(b), Larry Londin(ds, per), Bergen White(string ar), etc


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



2017/05/30 15:18 AOR名盤(1974~1976年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/125-3596df5d
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサーリンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1982年) - Michael McDonald / If That's What It Takes (思慕(ワン・ウェイ・ハート)) 2017/10/20
AOR名盤(1984年) - Michael Ruff / Once In A Lifetime (シティ・ウォーキン) 2017/10/18
AOR名盤(1983年) - Brenda Russell / Two Eyes (出逢いのときめき) 2017/10/16
AOR名盤(1977年) - Michael Franks / Sleeping Gypsy 2017/10/14
AOR名盤(1982年) - David Roberts / All Dressed Up 2017/10/12
リンク
AORの名盤 330選AORの名盤 330選
AORの名盤 約330タイトルを厳選して年代順に紹介します。
Rock(ロック)の名盤 435選Rock(ロック)の名盤 435選
ロックの名盤 435タイトルを厳選して年代順に紹介します。
ロック、ジャズのお薦めCD BOXセットロック、ジャズのCD BOXセット
ロックやジャズのお薦めのCD BOXセットをジャンル別に紹介します。
ベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクションベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクション
番組の冒頭映像で流れるアルバム・ジャケットを紹介します。
Progressive Rock名盤Progressive Rock名盤
プログレッシヴ・ロックの名盤を紹介します。
Hard Rock名盤Hard Rock名盤
ハード・ロックの名盤を紹介します。
Warm Breeze (Twitter)Warm Breeze (Twitter)
管理人が気ままにツイートしています。
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター