洋楽中心生活
Warm Breeze

音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

Ry Cooder / 1970-1987 (CDボックス・セット)

2014年04月13日
BOXセット(Rock / Pops) 0
Ry CooderのCD BOXセット『1970-1987』の紹介です。
Ry Cooder / 1970-1987
Ry Cooderの1970年のデビュー作から1987年のアルバム『Get Rhythm』までの11枚のオリジナル・アルバム(11CD)を収めたBOXセットです。2013年11月にRhinoレーベルから発売されました。

Ry Cooderは80年代前半に『』などの映画音楽を多く手がけていますが、それらを除く初期~中期の全作品を揃えることができます。

年代順にアルバムを聴いて、作風の変遷を楽しむのもBOXセットの楽しみ方の一つ。Ry Cooderの場合、79年のアルバム『Bop Till You Drop』からポップな要素が加わります。

ブックレットは付属しませんが、Amazonでは1作品あたり300円程度(*)という優れたコスト・パフォーマンス。(*)執筆時点の価格

『Into the Purple Valley / 紫の峡谷』(71年)は見開きの紙ジャケット。『The Slide Area』(82年)では、紙ジャケットの裏面に歌詞が印刷されている点も嬉しいです。

Ry Cooderはスライド・ギターの名手であり、心地よい、味のあるギターを存分に楽しむことができます。休日にリラックスした気分で聴くには最適なBOXセットです。

●BOXセットの内容
1.『Ry Cooder / ライ・クーダー・ファースト』(70年)
2.『Into the Purple Valley / 紫の峡谷』(71年)
3.『Boomer's Story / 流れ者の物語』(71年)
4.『Paradise And Lunch』(74年)
5.『Chicken Skin Music』(76年)
6.『Show Time』(77年) ※ライヴ・アルバム
7.『Jazz』(78年)
8.『Bop Till You Drop』(79年)
9.『Borderline』(80年)
10.『The Slide Area』(82年)
11.『Get Rhythm』(87年)


関連サイト

関連記事
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。

気に入ったらシェア!

Warm Breeze
この記事を書いた人: Warm Breeze
70年代、80年代の洋楽やAORを中心に、心の栄養と生活の潤いを与えてくれる素敵な音楽を紹介します。どちらかというと埋もれている名作を紹介したいという気持ちが強いです。

コメント0件

コメントはまだありません