洋楽中心生活
Warm Breeze

音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

Keith Jarrett / The Melody At Night, With You (1998年) - アルバム・レビュー

2014年11月09日
Jazz / Fusion 0
おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Keith Jarrettの1998年のアルバム『The Melody At Night, With You』の紹介です。
Keith Jarrett / The Melody At Night, With You (1998年)
ジャズ・ピアニストのKeith Jarrettによるスタンダード曲集です。先日、床屋で散髪してもらっている時に流れていた優しいジャズ・ピアノが気になり、「これ、Keith Jarrett?」と聴いたところ、その通りとのことで、CDを見せてもらいました。床屋の主人も別のお客様から紹介されたとのこと。

このアルバムは、Keith Jarrettが妻のRose Anneに捧げたもの。バック・カヴァーには、"For Rose Anne, Who heard the music, Then gave it back to me." と記されています。

慢性疲労症候群という難病を自宅で療養し、ようやくピアノが弾けるまでに回復した頃に自宅のスタジオで録音されたアルバムとのこと。療養生活を献身的に支えた妻への感謝のメッセージのようです。

「押し付けがましくない感じが良い」と床屋の主人は言いましたが、まさにその通り。妻への感謝をこのような形で表現できる才能が羨ましい。それから度々聴いていますが、聴くたびに静かで穏やかな心地になります。

Amazonのレビューを見ても、多くの人の支えになっていることが分かります。まさに音楽の力。

●収録曲
1. I Loves You, Porgy
2. I Got It Bad (and That Ain't Good)
3. Don't Ever Leave Me
4. Someone to Watch over Me
5. My Wild Irish Rose
6. Blame It on My Youth/Meditation
7. Something to Remember You By
8. Be My Love
9. Shenandoah
10. I'm Through With Love


関連記事
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。

気に入ったらシェア!

Warm Breeze
この記事を書いた人: Warm Breeze
70年代、80年代の洋楽やAORを中心に、心の栄養と生活の潤いを与えてくれる素敵な音楽を紹介します。どちらかというと埋もれている名作を紹介したいという気持ちが強いです。

コメント0件

コメントはまだありません