音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサーリンク

John Hallの1979年作『Power』。
John Hall / Power
John Hallは、「Dance With Me」のヒットで知られるOrleansの中心メンバー。
Orleansではギター、ヴォーカル、ソング・ライティングを担当した。
1972年のバンド結成から1977年までをOrleansで活動し、ソロに転向。
本作は3枚目のソロ・アルバムである。

タイトル曲の「Power」は、穏やかなアコースティック・ナンバー。
この曲では、James TaylerとCarly Simon夫妻がヴォーカルを担当している。

穏やかな表情と裏腹に、この曲は、反原子力をテーマとするメッセージ・ソング。
歌詞は、自然エネルギーへの転換を切望する内容である。

実は、1979年は反原発運動が盛んだった年であり、具体的には、
・原子炉のメルトダウンをテーマにしたパニック映画『チャイナ・シンドローム』が公開
・上映直後の3月に、スリーマイル島の原発事故が発生
・反原発運動が起こり、ミュージシャンの間で "Musicians United for Safe Energy inc." (MUSE)という反原発団体が結成
・9月には、MUSEが主催する "No Nukes / 原子力発電建設反対運動" コンサートが、マジソン・スクエア・ガーデンで5日間にわたり開催
といった一連の動きがあった。
No NukesコンサートをJackson Browneと取り仕切ったMUSEの中心人物が、John Hallである。

再発盤のCDにはボーナス・トラックとして、「Plutonium Is Forever」というレゲエ調の楽しげな曲が収録されているが、タイトルが示すとおり、この曲のテーマも反原子力。
「Power」「Plutonium Is Forever」とも、No Nukesコンサートで歌われた。

ミュージシャンでありながら活動家でもあるJohn Hallは、2007年から4年間、民主党下院議員として政治活動を経験している。
まったく驚きである。

2012年にはOrleansに復帰し、現在は再びミュージシャンとして活動。
反原子力のような重たいテーマや政治とは縁がなさそうなAORというジャンルだが、思いがけないところに接点があった。

●収録曲
1. Home at Last - 4:40
2. Power - 4:46
3. Heartbreaker - 3:26
4. So - 5:38
5. Run Away with Me - 3:02
6. Firefly Lover - 3:51
7. Arms/Half Moon - 6:31
8. Cocaine Drain - 4:38
9. Plutonium Is Forever


◆プロデュース: John Hall(vo, g, ar)

◆参加ミュージシャン: Louis Levin(k), David Schwartz(b), Eric Parker(ds), Jody Linscott(per), Bryan Cumming(sax), Mike Mainieri(vib), Lynn Pitney/Phil Ballou/James Taylor/Carly Simon(bv), etc.

なお、『チャイナ・シンドローム』はDVDで、No Nukesコンサートの模様はCDで入手可能である。


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



2016/09/01 17:41 AOR名盤(1979年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/170-77f1451c
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサーリンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1980年) - Larsen-Feiten Band / Larsen-Feiten Band 2017/10/22
AOR名盤(1982年) - Michael McDonald / If That's What It Takes (思慕(ワン・ウェイ・ハート)) 2017/10/20
AOR名盤(1984年) - Michael Ruff / Once In A Lifetime (シティ・ウォーキン) 2017/10/18
AOR名盤(1983年) - Brenda Russell / Two Eyes (出逢いのときめき) 2017/10/16
AOR名盤(1977年) - Michael Franks / Sleeping Gypsy 2017/10/14
リンク
AORの名盤 330選AORの名盤 330選
AORの名盤 約330タイトルを厳選して年代順に紹介します。
Rock(ロック)の名盤 435選Rock(ロック)の名盤 435選
ロックの名盤 435タイトルを厳選して年代順に紹介します。
ロック、ジャズのお薦めCD BOXセットロック、ジャズのCD BOXセット
ロックやジャズのお薦めのCD BOXセットをジャンル別に紹介します。
ベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクションベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクション
番組の冒頭映像で流れるアルバム・ジャケットを紹介します。
Progressive Rock名盤Progressive Rock名盤
プログレッシヴ・ロックの名盤を紹介します。
Hard Rock名盤Hard Rock名盤
ハード・ロックの名盤を紹介します。
Warm Breeze (Twitter)Warm Breeze (Twitter)
管理人が気ままにツイートしています。
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター