音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサーリンク

Adrian Gurvitzの1979年作『Sweet Vendetta / 甘い復讐』。
Adrian Gurvitz / Sweet Vendetta (甘い復讐) (1979年)
Adrian Gurvitzはイングランド出身のロック・ギタリスト。
60年代後半に、兄のPaul Gurvitz(b)とトリオ編成のロック・バンド「The Gun」(1967-1970)を組んで活動をスタート。
「The Gun」は、70年代に「Three Man Army」(1971-1974)に名前を変え、更にCreamのドラマーであるGinger Bakerを加えた「The Baker Gurvitz Army」(1974-1976)へと発展。
Adrian Gurvitzは、英国のハード・ロック界でキャリアを積んだ。

その後、ソロ活動に転向したAdrian Gurvitzのファースト・ソロ・アルバムが本作。
このアルバムは、兄のPaul Gurvitzと共同プロデュースしており、全曲をAdrian Gurvitzが書いている。

ところが、である。
驚くことに、極上のAORなのである。

アルバムで言うなら、Boz Scaggsの1976年作『Silk Degrees』あたりのライト&メロウ路線への憧れが、分かりやすく、ストレートに表れている。
この転身の潔さには、驚きを超えて敬意すら覚える。

David Paich/Steve Porcaro(k)、David Hungate(b)、Jeff Porcaro(ds)、Joe Porcaro(per)等、結成したばかりのTOTOのメンバーが参加。
David Paichの父であるMarty Paichの名前も見られる。

もちろん、Steve Lukather(g)はいない。
同じギタリストとしてのプライドであろうか。

どの曲も、ディスコティークに合いそうな華やかなグルーヴとメロウなメロディを持っている。
いわゆる捨て曲がなく、素晴らしいクオリティのアルバムだ。
Adrian Gurvitzの歌は決して上手いとは言えないが、ファルセットを交えたソフトな歌唱は、とても聴き心地がよい。
そして、時折見せるエモーショナルなギターが見事なアクセントになっている。

時流のサウンドを何とか消化し、「売れる」音楽を追求したのであろう。
そのポジティブな姿勢は爽やかで痛快であり、時代に迎合するマイナス・イメージはない。

●収録曲
1. Untouchable And Free - 4:54
2. The Wonder Of It All - 4:12
3. Put A Little Love (In Life's Heart) / 心のすきま - 6:09
4. Love Space - 4:45
5. The Way I Feel / 君はミステリアス - 5:08
6. Time Is Endless - 3:57
7. I Just Wanna Get Inside Your Head / ハートがすべて - 3:55
8. Free Ride - 5:26
9. One More Time / ラヴ・ゲームをもう一度 - 2:50
10. Drifting Star (ボーナス・トラック)


◆プロデュース: Adrian Gurvitz(vo, g), Paul Gurvitz

◆参加ミュージシャン: Fred Tackett(g), David Paich/Steve Porcaro(k, string ar), David Hungate/David Shields(b), Jeff Porcaro/Ed Greene/Rich Schlosser(ds), Joe Porcaro(per), Jerry Hey(tp, horn ar), Marty Paich(string ar), etc


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



2016/09/01 16:12 AOR名盤(1979年) TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/186-666deeae
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサーリンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1977年) - Jaye P. Morgan / Jaye P. Morgan 2017/11/17
AOR名盤(1976年) - George Benson / Breezin' 2017/11/15
AOR名盤(1977年) - Kenny Rankin / The Kenny Rankin Album 2017/11/13
AOR名盤(1974年) - Randy Edelman / Prime Cuts 2017/11/11
AOR名盤(1978年) - Jerry Corbetta / Jerry Corbetta 2017/11/08
リンク
AORの名盤 330選AORの名盤 330選
AORの名盤 約330タイトルを厳選して年代順に紹介します。
Rock(ロック)の名盤 435選Rock(ロック)の名盤 435選
ロックの名盤 435タイトルを厳選して年代順に紹介します。
ロック、ジャズのお薦めCD BOXセットロック、ジャズのCD BOXセット
ロックやジャズのお薦めのCD BOXセットをジャンル別に紹介します。
ベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクションベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクション
番組の冒頭映像で流れるアルバム・ジャケットを紹介します。
Pink Floydの名盤Pink Floydの名盤
Pink Floyd(ピンク・フロイド)の名盤を紹介します。
Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)作品集Led Zeppelin作品集
Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)の名盤を紹介します。
Warm Breeze (Twitter)Warm Breeze (Twitter)
管理人が気ままにツイートしています。
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp