音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサーリンク

The Doobie Brothersの1978年作『Minute By Minute』。
The Doobie Brothers / Minute By Minute
本作は、1970年から活動をスタートしたThe Doobie Brothersの8枚目のスタジオ・アルバムである。
初期のDoobie Brothersは豪快なウェスト・コースト・ロックを持ち味としていたが、Michael McDonaldが加入した1976年作『Takin' It to the Streets / ドゥービー・ストリート』以降は、都会的なブルー・アイド・ソウルを聴かせるバンドへと変わっていった。

AOR路線への転向と言って良いだろうが、それが最高の形で実を結んだのがこのアルバムである。
彼らを代表する作品として、このアルバムが挙げられることも多い。

セールス面でも大成功した。
アルバムはBillboard 200チャートの1位を獲得し、彼らが全米1位を獲得した初の、かつ唯一のアルバムとなった。
またシングルでは、「What A Fool Believes」がBillboard Hot 100チャートの1位、「Minute by Minute」が14位を獲得した他、「Dependin' on You」も25位に到達した。

更に1980年のグラミー賞では、「What a Fool Believes」が3部門(Record of the Year/Song of the Year/Best Arrangement Accompanying Vocals)を、「Minute by Minute」が1部門(Best Pop Vocal Performance by a Duo, Group or Chorus)を受賞。
最高の栄誉を手中にしている。

Michael McDonaldがリード・ヴォーカルをとった5曲(1, 2, 3, 6, 10)は、どれも見事なブルー・アイド・ソウルである。
特に、ほろ苦いメロディと洗練されたアレンジが印象的な「What A Fool Believes」は、Michael McDonaldを代表する1曲となった。
この曲はKenny Logginsとの共作であり、Kenny Logginsが本作に先駆けて、同年のアルバム『Nightwatch』に収録している。
Doobie Brothersとは異なるアレンジが新鮮で、聴き比べると面白い。

Patrick Simmonsがリード・ヴォーカルをとった残りの曲も、見事な出来栄えである。
Michael McDonaldと共作した「Dependin' On You」や、クール&メロウな「You Never Change」も良いが、繊細で美しいバラード「Sweet Feelin'」が素晴らしい。
この曲でのPatrick Simmonsの心のこもった歌唱は、胸を打つものがある。

Michael McDonald加入前のバンドを牽引したTom Johnstonは、健康を理由にバンドを離脱していたが、このアルバムでは「Don't Stop To Watch The Wheels / 轍を見つめて」にゲスト・ヴォーカリストとして貢献。
80年代後半からは、再びバンドの牽引役として復活した。
新旧の役者が顔を揃え、それぞれの腕を振るったアルバムである。

●収録曲
1. Here To Love You - 3:58
2. What A Fool Believes / ある愚か者の場合 - 3:41
3. Minute By Minute - 3:26
4. Dependin' On You - 3:44
5. Don't Stop To Watch The Wheels / 轍を見つめて - 3:26
6. Open Your Eyes - 3:18
7. Sweet Feelin' - 2:41
8. Steamer Lane Breakdown - 3:24
9. You Never Change - 3:26
10. How Do The Fools Survive? - 5:12


◆プロデュース: Ted Templeman

参加ミュージシャン: Patrick Simmons(g, vo), Michael McDonald(k, vo), Jeff Baxter(g), Tiran Porter(b, vo), John Hartman(ds), Keith Knudsen(ds, vo)
with Bobby LaKind(per, vo), Bill Payne(k), Tom Johnston/Nicolette Larson(bv), etc.


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



2016/08/28 19:57 AOR名盤(1978年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/188-eca83732
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサーリンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1980年) - Larsen-Feiten Band / Larsen-Feiten Band 2017/10/22
AOR名盤(1982年) - Michael McDonald / If That's What It Takes (思慕(ワン・ウェイ・ハート)) 2017/10/20
AOR名盤(1984年) - Michael Ruff / Once In A Lifetime (シティ・ウォーキン) 2017/10/18
AOR名盤(1983年) - Brenda Russell / Two Eyes (出逢いのときめき) 2017/10/16
AOR名盤(1977年) - Michael Franks / Sleeping Gypsy 2017/10/14
リンク
AORの名盤 330選AORの名盤 330選
AORの名盤 約330タイトルを厳選して年代順に紹介します。
Rock(ロック)の名盤 435選Rock(ロック)の名盤 435選
ロックの名盤 435タイトルを厳選して年代順に紹介します。
ロック、ジャズのお薦めCD BOXセットロック、ジャズのCD BOXセット
ロックやジャズのお薦めのCD BOXセットをジャンル別に紹介します。
ベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクションベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクション
番組の冒頭映像で流れるアルバム・ジャケットを紹介します。
Progressive Rock名盤Progressive Rock名盤
プログレッシヴ・ロックの名盤を紹介します。
Hard Rock名盤Hard Rock名盤
ハード・ロックの名盤を紹介します。
Warm Breeze (Twitter)Warm Breeze (Twitter)
管理人が気ままにツイートしています。
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター