音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサーリンク

Ned Dohenyの1973年のデビュー・アルバム『Ned Doheny』。
Ned Doheny / Ned Doheny (1973年)
Ned Dohenyは1970年代の米ウェスト・コースト音楽シーンで活動した男性シンガー・ソングライター。AOR人気の高い日本では、Boz Scaggsに並んで人気のある男性ミュージシャンです。

特に、Ned Dohenyの76年のセカンド・アルバム『Hard Candy』は、AOR屈指の名盤として高く評価されています。日本のみのリリースとなった79年のサード・アルバム『Prone』もAORの名作。

その後も、『Life After Romance』(88年)、『』(91年)と、寡作ですが、クオリティの高いアルバムを制作しています。

Ned Dohenyのヴォーカルはドライな質感でありながら、本作のジャケットの笑顔のように、どこかキュートな響きを帯びています。アコースティックを基調とする爽やかなサウンドと心地よいグルーヴ、甘すぎないメロディも魅力です。

本作は、デビュー作ながらNed Dohenyの魅力が凝縮されたアルバム。曲のクオリティが高く、捨て曲はありません。

ワーナー・ミュージック・ジャパンの『新・名盤探険隊』シリーズから、2013年にデジタル・リマスタリングされたCDが発売されており、お薦めです。

収録曲
1. Fineline
2. I Know Sorrow
3. Trust Me
4. On And On
5. Lashambeaux
6. I Can Dream
7. Postcards From Hollywood
8. Take Me Faraway
9. It Calls For You
10. Standfast



最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



2015/02/07 16:34 AOR名盤(~1973年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/189-9e42e8eb
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサーリンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1980年) - Larsen-Feiten Band / Larsen-Feiten Band 2017/10/22
AOR名盤(1982年) - Michael McDonald / If That's What It Takes (思慕(ワン・ウェイ・ハート)) 2017/10/20
AOR名盤(1984年) - Michael Ruff / Once In A Lifetime (シティ・ウォーキン) 2017/10/18
AOR名盤(1983年) - Brenda Russell / Two Eyes (出逢いのときめき) 2017/10/16
AOR名盤(1977年) - Michael Franks / Sleeping Gypsy 2017/10/14
リンク
AORの名盤 330選AORの名盤 330選
AORの名盤 約330タイトルを厳選して年代順に紹介します。
Rock(ロック)の名盤 435選Rock(ロック)の名盤 435選
ロックの名盤 435タイトルを厳選して年代順に紹介します。
ロック、ジャズのお薦めCD BOXセットロック、ジャズのCD BOXセット
ロックやジャズのお薦めのCD BOXセットをジャンル別に紹介します。
ベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクションベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクション
番組の冒頭映像で流れるアルバム・ジャケットを紹介します。
Progressive Rock名盤Progressive Rock名盤
プログレッシヴ・ロックの名盤を紹介します。
Hard Rock名盤Hard Rock名盤
ハード・ロックの名盤を紹介します。
Warm Breeze (Twitter)Warm Breeze (Twitter)
管理人が気ままにツイートしています。
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター