音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサーリンク

私は『ベスト・ヒットUSA』などで、最新のヒット・チャートもフォローしていますが、70年代や80年代の洋楽もこよなく愛しています。それは多感な青春時代を共に過ごした音楽だからという理由もあるでしょう。
Carpenters / Yesterday Once More (1973年)
私が洋楽を聴き始めたのは中二の頃から。西暦でいうと、1981年の頃からです。FMラジオのエア・チェックに夢中になり、乾いた喉をうるおすように、豊かなメロディを追い求めました。今でもその頃の洋楽を聴くと、当時の空気感が蘇ります。

でも、そのような個人的な理由以外に、私が70年代や80年代の洋楽を好む理由があるように思うのです。

それは、2000年以降の音楽と比べて、70's、80'sの音楽はメロディが豊かで瑞々しいという点です。同じように感じている人は少なくないのではないかと想像します。

あのような豊かで瑞々しいメロディが量産された時代はもう来ないのでしょうか。あるいは周期のようなものがあって、またいつか来るのでしょうか。それとも、10年後に2000年以降の音楽を振り返った時に、「何だ、、思っていたよりもメロディが豊かじゃないか」と気付くのでしょうか。

▶こちらもお薦め

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



2015/05/06 20:04 Rock / Pops TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/192-ef7a0c2c
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサーリンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1982年) - Michael McDonald / If That's What It Takes (思慕(ワン・ウェイ・ハート)) 2017/10/20
AOR名盤(1984年) - Michael Ruff / Once In A Lifetime (シティ・ウォーキン) 2017/10/18
AOR名盤(1983年) - Brenda Russell / Two Eyes (出逢いのときめき) 2017/10/16
AOR名盤(1977年) - Michael Franks / Sleeping Gypsy 2017/10/14
AOR名盤(1982年) - David Roberts / All Dressed Up 2017/10/12
リンク
AORの名盤 330選AORの名盤 330選
AORの名盤 約330タイトルを厳選して年代順に紹介します。
Rock(ロック)の名盤 435選Rock(ロック)の名盤 435選
ロックの名盤 435タイトルを厳選して年代順に紹介します。
ロック、ジャズのお薦めCD BOXセットロック、ジャズのCD BOXセット
ロックやジャズのお薦めのCD BOXセットをジャンル別に紹介します。
ベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクションベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクション
番組の冒頭映像で流れるアルバム・ジャケットを紹介します。
Progressive Rock名盤Progressive Rock名盤
プログレッシヴ・ロックの名盤を紹介します。
Hard Rock名盤Hard Rock名盤
ハード・ロックの名盤を紹介します。
Warm Breeze (Twitter)Warm Breeze (Twitter)
管理人が気ままにツイートしています。
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター