洋楽中心生活
Warm Breeze

音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

Karizma / Perfect Harmony (2012年) - アルバム・レビュー

2015年03月08日
Jazz / Fusion 0
おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Karizmaの2012年のアルバム『Perfect Harmony』の紹介です。
Karizma / Perfect Harmony (2012年)
Karizmaはキーボード奏者であるDavid Garfieldが率いるFusionグループ。Michael Landau(g)等、L.A.の実力派ミュージシャンが参加しています。

本作は、新曲14曲を2枚のCDに収め、さらにボーナス・ディスクも付いた3枚組のアルバム。2012年11月にクール・サウンドから発売されました。

参加メンバーは以下のとおり。
・Drums:Vinnie Colaiuta, Oscar Seaton, Carlos Vega, Jeff Porcaro
・Bass:Dean Cortez, Jimmy Johnson 他
・Guitar:Michael Landau, James Harrah, Tim Pierce
・Keyboard:David Garfield
・Percussion:Lenny Castro
・Sax:Larry Klimas
etc

ボーナス・ディスクには以下の10曲が収録されています。TOTOのファンであれば、Jeff Porcaroが参加した2曲が注目ではないでしょうか。
・結成30周年を記念して行った2005年4月の日本公演(4曲)
・89年8月のベイクド・ポテトでのライヴ(2曲、Jeff Porcaroがドラムスを担当)
・70年代後半に収録したデモ(2曲)
・75年の結成メンバーで収録したライヴ・テイク(2曲)

Fusion好き、TOTO好きにお薦めのアルバムです。

ワーナー・ミュージック・ジャパンの「Fusion Bestコレクション1000」シリーズから、2015年3月にKarizmaの86年のアルバム『』が、7月には87年のライヴ・アルバム『』のCDが再発されており、そちらもお薦めです。

●収録曲
<ディスク:1>
1. Tink / 2. Oh Sweet Oso / 3. Mujaka / 4. Ratso / 5. Still Waters Run Deep / 6. Pontier / 7. Mambos Cafe

<ディスク:2>
1. Delicious Juices / 2. Zigaboo / 3. And Yelling All The Time / 4. My Brother / 5. Donna / 6. Shelly / 7. Wheat Toast

<ディスク:3>
1. Heavy Resin / 2. Aliens (Ripped My Face Off) / 3. Dream Come True / 4. Kimbissa / Cuba / 5. Sting / 6. Toast For Eli / 7. From Above / 8. Sweet Pea / 9. 716 Stepney St. / 10. Kaptin' Koma


関連記事
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。

気に入ったらシェア!

Warm Breeze
この記事を書いた人: Warm Breeze
70年代、80年代の洋楽やAORを中心に、心の栄養と生活の潤いを与えてくれる素敵な音楽を紹介します。どちらかというと埋もれている名作を紹介したいという気持ちが強いです。

コメント0件

コメントはまだありません