音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサーリンク

Evie Sandsの1979年のアルバム『Suspended Animation』。
Evie Sands / Suspended Animation
Evie SandsはNY生まれの女性シンガー・ソングライター。1970年と74年にアルバムを1枚ずつ出しており、本作がサード・アルバムとなる。65年から活動しているのでキャリアは長いが、アルバム制作に関してはとても寡作で、これまでに5枚のアルバムしか残していない。

本作の収録曲は全てEvie Sandsのオリジナルで、作曲家のBen Weisman(Elvis Presleyに多くの曲を提供したことで知られる)とソングライターのRichard Germinaroが共作の相手になっている。

Evie Sandsの歌声は魅惑のアルト・ヴォイス。その歌声には人肌の暖かさと適度な乾きがあり、冬に聴けば心地よい温もりを、夏に聴けば爽やかな涼を感じる。

本作には、1曲目の「Lady Of The Night」を始めとして、「Take A Little Love」や「As We Fall In Love Once More」、「I Don't Want To Let It Go」のような悩殺のメロウ・チューンが収録されており、特にこれらの曲で、Evie Sandsの歌声の魅力を存分に味わうことができる。

他には、「Get Up」のような熱いロック・ナンバーや、「Brain Damage」のようなラテン・フレイバーの曲もあり、実力の確かな参加ミュージシャンが要所で腕を振るう。特にギタリストは豪華で、Buzzy Feiten, Lee Ritenour, Steve Lukather, Richie Zito等が参加。ソロ・パートは基本的にBuzzy Feitenが弾いているが、「As We Fall In Love Once More」ではSteve Lukatherがとろけるようにセクシーなソロで魅了する。

本作のジャケットでは良く分からないが、Evie Sandsはとても美しい女性。2017年8月にはアコースティックな6曲を収めたEP『』を久々にリリースしており、71歳ながら若々しい歌声に驚かされる。
Evie Sands

●収録曲
1. Lady Of The Night - 3:49
2. Keep My Lovelight Burnin' - 3:25
3. Take A Little Love - 3:33
4. I Can't Wait For You - 3:26
5. As We Fall In Love Once More - 6:08
6. Get Up - 3:45
7. You Sho' Look Good To Me - 3:45
8. You Can Do It - 4:17
9. I Don't Want To Let It Go - 4:04
10. Brain Damage - 4:35


◆プロデュース: Michael Stewart(bv), Evie Sands(vo, k)

◆参加ミュージシャン: Buzzy Feiten/Steve Lukather/Lee Ritenour(g), Greg Phillinganes(k), David Hungate/Reggie McBride(b), Andy Newmark/James Gadson(ds), Ollie E. Brown/Paulinho Da Costa(per), Bill Champlin/Bobby Kimball/Tom Kelly/Dusty Springfield(bv), etc


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



2018/01/05 17:33 AOR名盤(1979年) TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/239-0e4dc48f
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサーリンク
プロフィール (Warm Breeze)

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
Soul/R&B名盤(1984年) - Sade / Diamond Life 2018/04/18
AOR名盤(1983年) - Russ Taff / Walls Of Glass 2018/04/16
AOR名盤(1978年) - Player / Player (ベイビー・カム・バック) 2018/04/13
AOR名盤(1977年) - Leo Sayer / Thunder In My Heart 2018/04/11
AOR名盤(1976年) - John Valenti / Anything You Want 2018/04/09
リンク
AORの名盤 330選AORの名盤 330選
AORの名盤 約330タイトルを厳選して年代順に紹介します。
Rock(ロック)の名盤 435選Rock(ロック)の名盤 435選
ロックの名盤 435タイトルを厳選して年代順に紹介します。
ロック、ジャズのお薦めCD BOXセットロック、ジャズのCD BOXセット
ロックやジャズのお薦めのCD BOXセットをジャンル別に紹介します。
ベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクションベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクション
番組の冒頭映像で流れるアルバム・ジャケットを紹介します。
Pink Floydの名盤Pink Floydの名盤
Pink Floyd(ピンク・フロイド)の名盤を紹介します。
Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)作品集Led Zeppelin作品集
Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)の名盤を紹介します。
Warm Breeze (Twitter)Warm Breeze (Twitter)
管理人が気ままにツイートしています。
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp