音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサーリンク

Erik Taggの1975年作『Smilin' Memories』。
Erik Tagg / Smilin' Memories
Erik Taggは、AORやフリー・ソウル・シーンで高い人気を集めるミュージシャン。アメリカ生まれだが、20歳の時にオランダに渡って「Beehive」というバンドの一員となり、音楽活動をスタートした。

本作は、Erik Taggの最初のソロ・アルバムである。Erikのソロ・アルバムは4枚あり、最初の2枚は欧州リリース。どちらも名盤と呼ぶにふさわしい内容だ。

Erik Taggの魅力はその爽やかさにある。作る曲と歌声の両方で、抜群の爽やかさを備えたミュージシャンだ。

Erikの作る曲の爽やかさは、スターターの2曲、「Tell-Tale Eyes」と「Love To Love You」にとても良く表れている。どちらも "晴れた日のドライブ" といった感じの音風景が広がるナンバーで、明るいメロディが軽やかなグルーヴに乗り、颯爽と流れていく。爽やかな曲を書くことにおいて、Erikに並ぶ人はStevie Wonderぐらいだろうか。

Erikのもう一つの爽やかさは、その天性の歌声にある。独特の湿度と温もりがあり、どこか青臭くてナイーヴ。決して歌唱の技術が優れているとは思わないが、そのフレッシュな声に魅了される。

Erikの参加したアルバムに共通する爽やかさは、このデビュー作から開花しており、聴いていて幸せ。

本作は参加ミュージシャンにも恵まれている。
欧州リリースだがLA録音であり、全曲のドラムスをJeff Porcaroが叩いている他、その弟のMike Porcaroがベースを担当し、後に親交を深めるLee Ritenourがギタリストとして参加した。また、David Fosterも3曲で鍵盤を弾いている。

全員がとても若い。歳の順に並べると、Mike(20), Jeff(21)、Erik(22), Lee(23), David(26)である。

このアルバムには、「In December's Cold」という知られざる名クリスマス・ソングがある。初めて聴いたとき、その清らかで美しいメロディに感動した。

アルバムのバック・カヴァーは、Erikの満面の笑顔。どこをとっても爽やかなアルバムだ。
Erik Tagg / Smilin' Memories (バック・カヴァー)

●収録曲
1. Tell-Tale Eyes - 2:56
2. Love To Love You - 3:02
3. Castle Of Loneliness - 4:28
4. Steamboat - 4:08
5. Sandman (Bring Me A Dream) - 4:12
6. The Only Thing You Said - 4:09
7. A Fantasy - 2:28
8. After All - 4:34
9. In December's Cold - 3:33
10. Never Had The Feelin' - 3:25
11. Hang On - 3:22


◆プロデュース: John D'Andrea(flute)

◆参加ミュージシャン: Erik Tagg(k, b), Michael Porcaro(b), Jeff Porcaro(ds), Lee Ritenour(g), David Foster(k), etc


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



2017/01/20 17:23 AOR名盤(1974~1976年) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/241-ff1e4201
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサーリンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1982年) - Michael McDonald / If That's What It Takes (思慕(ワン・ウェイ・ハート)) 2017/10/20
AOR名盤(1984年) - Michael Ruff / Once In A Lifetime (シティ・ウォーキン) 2017/10/18
AOR名盤(1983年) - Brenda Russell / Two Eyes (出逢いのときめき) 2017/10/16
AOR名盤(1977年) - Michael Franks / Sleeping Gypsy 2017/10/14
AOR名盤(1982年) - David Roberts / All Dressed Up 2017/10/12
リンク
AORの名盤 330選AORの名盤 330選
AORの名盤 約330タイトルを厳選して年代順に紹介します。
Rock(ロック)の名盤 435選Rock(ロック)の名盤 435選
ロックの名盤 435タイトルを厳選して年代順に紹介します。
ロック、ジャズのお薦めCD BOXセットロック、ジャズのCD BOXセット
ロックやジャズのお薦めのCD BOXセットをジャンル別に紹介します。
ベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクションベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクション
番組の冒頭映像で流れるアルバム・ジャケットを紹介します。
Progressive Rock名盤Progressive Rock名盤
プログレッシヴ・ロックの名盤を紹介します。
Hard Rock名盤Hard Rock名盤
ハード・ロックの名盤を紹介します。
Warm Breeze (Twitter)Warm Breeze (Twitter)
管理人が気ままにツイートしています。
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター