洋楽中心生活
Warm Breeze

音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

Madonna / Like A Virgin (1984年) - アルバム・レビュー

2015年09月20日
Rock / Pops名盤(80年代) 0
おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Madonnaの1984年のアルバム『Like A Virgin』の紹介です。
Madonna / Like A Virgin (1984年)
Madonnaは才能溢れるアーティストであり、女性としても魅力的です。制作したアルバムは数多く、どれも音楽的に素晴らしい内容ですが、久々に初期の名作『Like A Virgin』を聴きました。

このアルバムのモノトーンのフロント・カヴァーは有名ですね。こちらに向けられた眼差しの強さに圧倒されます。私はさり気ない仕草を撮ったバック・カヴァーも好きです。素敵でかっこいい女性です。
Madonna / Like A Virgin (バック・カヴァー)
本作のプロデュースはNile Rodgersが担当しました。Nile Rodgersは当時、David Bowieの『Let's Dance』やJeff Beckの『Flash』、Duran Duranのヒット・シングル「The Reflex」などのヒット作を次々とプロデュース。インパクトの強い独特のサウンドを生み出して、時のプロデューサーになりました。

本作のサウンドは今聴いても新鮮。一音一音がパワフルで元気が出ます。「Angel」「Dress You Up」などのメロディも、抜群にポップでキャッチーです。

「Love Don't Live Here Anymore / 愛は色あせて」のような切ないバラードでの熱唱には強い引力があり、シンガーとしても一流であることを証明しています。

●収録曲
1. Material Girl
2. Angel
3. Like A Virgin
4. Over & Over
5. Love Don't Live Here Anymore / 愛は色あせて
6. Dress You Up (In My Love)
7. Shoo-Bee-Doo
8. Pretender
9. Stay


関連サイト

関連記事
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。

気に入ったらシェア!

Warm Breeze
この記事を書いた人: Warm Breeze
70年代、80年代の洋楽やAORを中心に、心の栄養と生活の潤いを与えてくれる素敵な音楽を紹介します。どちらかというと埋もれている名作を紹介したいという気持ちが強いです。

コメント0件

コメントはまだありません