洋楽中心生活
Warm Breeze

音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

Jaye P. Morgan / Jaye P. Morgan (1977年) - アルバム・レビュー

2017年11月17日
AOR名盤(1977年) 4





関連記事

気に入ったらシェア!

Warm Breeze
この記事を書いた人: Warm Breeze
70年代、80年代の洋楽やAORを中心に、心の栄養と生活の潤いを与えてくれる素敵な音楽を紹介します。どちらかというと埋もれている名作を紹介したいという気持ちが強いです。

コメント4件

コメントはまだありません

240

初期フォスターの名盤

おはようございます。
デヴィッド・フォスターの最初に手掛けた名作。しかも最初に手掛けたこの時点で、もうフォスター色が出ていることに感心してしまいます。
「I Fall In Love Everybody」、「You're All I Need To Get By」、どれもドライブ感溢れるAORで、いいですよね。
本作って、もう入手困難なんですか。もったいない話です。

2017年11月18日 (土) 07:07

Warm Breeze

Re: 初期フォスターの名盤

240さん、こんにちは

240さんもこのアルバムの記事を書かれてたんですね。私はドリームズヴィル・レコードから2000年に世界初CD化された際に聴いて、これは凄いなと感動しました。これだけクオリティの良いアルバムにはなかなか出会えないですよね。その後も2005年(日)、2007年(英米)、2011年(欧)にCDが再発されていますので、しばらくすればまた再発されると思います。

2017年11月18日 (土) 16:44

Rooster.Cogburn

Warm Breezeさん、
Rooster Cogburn です。

NETFLIXでFavid Fosterのドキュメンタリー『Off the Record』が配信開始になったので早速観てみました。

この辺り(70年代)の話が聞ければと思いましたが、これまで見知った話ばかりで、ちょっと期待外れ。よくあるセレブの私生活を見せるドキュメンタリーでした。

気になったのは、グランド・ピアノの上に置いてあるグラミー賞のトロフィー。すべて汚れてた。「お金持ちなんだから、誰かに磨かせればいいのに」と思いましたが、トロフィー自体にあまり思い入れはないみたい。

2020年08月27日 (木) 21:44
Warm Breeze

Warm Breeze

Re: タイトルなし

Rooster Cogburnさん、コメントありがとうざいます。

David Fosterはグラミー賞をもらい過ぎですね(笑)。Fosterも今年71歳ですか…
華々しく活躍したのは80年代に入ってからなので、このアルバムの頃の事はあまり記憶にないかも知れないですね。
素晴らしいアルバムですけどね。

2020年08月27日 (木) 23:33