音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサーリンク

Diana Rossの1980年のアルバム『Diana』。
Diana Ross / Diana (1980年)
Diana Rossのソロとしては10作目となるスタジオ・アルバムです。モノトーンのジャケットに写るさっぱりとしたDiana Rossはクールで、自信に溢れています。Chicの中心メンバーであるNile Rodgers(g)とBernard Edwards(b)が本作をプロデュースしました。

本作からはBillboard Hot 100チャートの1位を獲得した「Upside Down」を始め、「I'm Coming Out」(5位)、「It's My Turn」(9位)の3曲がTop10に入るヒットを記録。アルバムもBillboard 200チャートの2位を記録し、セールス面で低迷していたDiana RossをChicが救いました。

Tony Thompson(ds)とBernard Edwards(b)の生み出す引き締まったビートと、Nile Rogers(g)の切れのあるギターのカッティングが気持ちよく、クールでスマートなサウンドです。Diana Rossの歌声も瑞々しくてエレガント。

今でも通用する、普遍的な心地よさのあるアルバムです。

●収録曲
1. Upside Down
2. Tenderness
3. Friend To Friend
4. I'm Coming Out
5. Have Fun
6. My Old Piano
7. Now That You're Gone
8. Give Up


▶こちらもお薦め

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



2015/09/26 19:00 Soul / R&B(80年代) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/263-3439e03b
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサーリンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1982年) - Michael McDonald / If That's What It Takes (思慕(ワン・ウェイ・ハート)) 2017/10/20
AOR名盤(1984年) - Michael Ruff / Once In A Lifetime (シティ・ウォーキン) 2017/10/18
AOR名盤(1983年) - Brenda Russell / Two Eyes (出逢いのときめき) 2017/10/16
AOR名盤(1977年) - Michael Franks / Sleeping Gypsy 2017/10/14
AOR名盤(1982年) - David Roberts / All Dressed Up 2017/10/12
リンク
AORの名盤 330選AORの名盤 330選
AORの名盤 約330タイトルを厳選して年代順に紹介します。
Rock(ロック)の名盤 435選Rock(ロック)の名盤 435選
ロックの名盤 435タイトルを厳選して年代順に紹介します。
ロック、ジャズのお薦めCD BOXセットロック、ジャズのCD BOXセット
ロックやジャズのお薦めのCD BOXセットをジャンル別に紹介します。
ベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクションベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクション
番組の冒頭映像で流れるアルバム・ジャケットを紹介します。
Progressive Rock名盤Progressive Rock名盤
プログレッシヴ・ロックの名盤を紹介します。
Hard Rock名盤Hard Rock名盤
ハード・ロックの名盤を紹介します。
Warm Breeze (Twitter)Warm Breeze (Twitter)
管理人が気ままにツイートしています。
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター