洋楽中心生活
Warm Breeze

音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

Eddie Money / Eddie Money (1977年) - アルバム・レビュー

2015年12月19日
Rock / Pops名盤(70年代) 0
おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Eddie Moneyの1977年のアルバム『Eddie Money』の紹介です。
Eddie Money / Eddie Money (1977年)
Eddie Moneyはアメリカのロック・ミュージシャン。本作はEddie Moneyのデビュー・アルバムです。

1曲目の「Two Tickets to Paradise」は、ロマンティックな香りがほのかに漂う爽やかなロック・チューン。本作からのセカンド・シングルとなり、Billboard Hot 100チャートの22位を記録します。

続く「You've Really Got a Hold on Me」はSmokey Robinsonのカバー。The Beatlesも63年のアルバム『With The Beatles』で歌ったナンバーです。カバーはこの1曲のみで、他は共作も含めてEddie Moneyのオリジナル。

シンプルでキャッチーなメロディの「Baby Hold On」は本作のファースト・シングルで、Billboard Hot 100チャートの11位まで上昇しました。ほろ苦い後味が残る素敵なロック・ナンバーです。

「Got to Get Another Girl」のようなハードな曲もあり、ロック好きにはお薦め。

Eddie Moneyの他のアルバムでは、最大のヒット曲「Take MeHome Tonight」(米4位)を収録した86年のアルバム『』もお薦め。80年代ロック・サウンドの王道を行く名作です。

また、デビュー以降の5枚のオリジナル・アルバムを収めた5CDのBOXセット『』もあり、私はこちらを購入しました。

●収録曲
1. Two Tickets to Paradise - 3:58
2. You've Really Got a Hold on Me - 3:45
3. Wanna Be a Rock 'n' Roll Star - 4:02
4. Save a Little Room in Your Heart for Me - 4:57
5. So Good to Be in Love Again - 4:12
6. Baby Hold On - 3:31
7. Don't Worry - 3:45
8. Jealousys - 3:59
9. Got to Get Another Girl - 3:26
10. Gamblin' Man - 4:02


関連サイト

関連記事
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。

気に入ったらシェア!

Warm Breeze
この記事を書いた人: Warm Breeze
70年代、80年代の洋楽やAORを中心に、心の栄養と生活の潤いを与えてくれる素敵な音楽を紹介します。どちらかというと埋もれている名作を紹介したいという気持ちが強いです。

コメント0件

コメントはまだありません