音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサーリンク

Glenn Freyの1988年のアルバム『Soul Searchin'』。
Glenn Frey / Soul Searchin' (1988年)
Glenn FreyはEaglesの創設メンバーの一人。1971年にDon Henley等と4人でグループを立ち上げ、Freyはリード・シンガーとギタリスト、ソングライターを担当する中核として活躍した。Eaglesは80年に解散して94年に再結成するが、Freyはその間に4枚のソロ・アルバムをリリースしており、本作『Soul Searchin'』は3作目にあたる。

Glenn Freyはモータウン・サウンド発祥の地であるデトロイトの生まれであり、ソウル・ミュージックやR&Bの影響を身近に受けている。「New Kid in Town」や「Heartache Tonight」などのEaglesの曲に感じられる温もりやソウル・フィーリングはFreyの持ち味だ。

本作もGlenn Freyのソウルフルな魅力に溢れたアルバム。「Two Hearts」を除く全曲がFreyのオリジナルであり、そのうちの8曲(1~8)はEaglesからの曲作りのパートナーであるJack Tempchinとの共作。クールでモダンな「Two Hearts」については、James Newton-Howard等の作だ。Steely Danのエンジニアとして知られるElliot Scheinerがプロデュースを、Nick DeCaroがアレンジを担当し、サウンドはとても洗練されている。

「Some Kind of Blue」「True Love」「I Did It for Your Love」「Soul Searchin'」「It's Your Life」は、ソウルフルでスローなナンバー。優しいメロディと穏やかな曲調が心地よく、Freyの歌声にも包容力がある。「True Love」はシングル・カットされて、Billboard Hot 100チャートの13位を記録。アルバムはBillboard 200チャートの36位をマークした。

「True Love」の力強いサックスはChris Mostertによる名演。ラストの美しいナンバー「It's Your Life」の泣かせるサックスもChris Mostertだ。なお、Glenn Freyはベース、ギター、ドラムス、キーボード、パーカッションなど多彩な楽器を操っており、それもまた素晴らしい。

このアルバムではないが、82年のファースト・ソロ・アルバム『』の「That Girl」も穏やかで優しい曲。『No Fun Aloud』にはもう1曲、「The One You Love / 恋人」という素晴らしいバラードがあるので、そちらも是非聴いて欲しい。

●収録曲
1. Livin' Right - 5:07
2. Some Kind of Blue - 4:40
3. True Love - 4:40
4. Can't Put Out This Fire - 5:04
5. I Did It for Your Love - 4:00
6. Let's Pretend We're Still in Love - 4:51
7. Working Man - 3:25
8. Soul Searchin' - 5:38
9. Two Hearts - 4:01
10. It's Your Life - 4:58


◆プロデュース: Elliot Scheiner, Glenn Frey(vo, g, k, b, ds, per, ar), David "Hawk" Wolinski(ar, k), James Newton Howard

◆参加ミュージシャン: Nick DeCaro(ar), Michael Landau/Bruce Gaitsch/Paul Jackson Jr.(g), Robbie Buchanan/Barry Beckett(k), Chris Mostert(sax), Russ Kunkel/John Robinson(ds), Ralph MacDonald/Steve Forman(per), Timothy B. Schmit/Max Carl(bv), etc


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



2018/03/22 18:20 AOR名盤(1984~1990年) TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/299-b4b25461
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサーリンク
プロフィール (Warm Breeze)

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


最新記事一覧
AOR名盤(1979年) - The Keane Brothers / Taking Off 2018/10/16
AOR名盤(1978年) - James Vincent / Waiting For The Rain 2018/10/14
AOR名盤(1982年) - Steve Archer / ...Solo 2018/10/11
AOR名盤(1979年) - Ben Sidran / The Cat And The Hat 2018/10/09
AOR名盤(1982年) - White Heart / White Heart 2018/10/07
リンク
AORの名盤 330選AORの名盤 330選
AORの名盤 約330タイトルを厳選して年代順に紹介します。
Rock(ロック)の名盤 435選Rock(ロック)の名盤 435選
ロックの名盤 435タイトルを厳選して年代順に紹介します。
ロック、ジャズのお薦めCD BOXセットロック、ジャズのCD BOXセット
ロックやジャズのお薦めのCD BOXセットをジャンル別に紹介します。
ベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクションベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクション
番組の冒頭映像で流れるアルバム・ジャケットを紹介します。
Pink Floydの名盤Pink Floydの名盤
Pink Floyd(ピンク・フロイド)の名盤を紹介します。
Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)作品集Led Zeppelin作品集
Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)の名盤を紹介します。
Warm Breeze (Twitter)Warm Breeze (Twitter)
管理人が気ままにツイートしています。
アクセスランキング
お気に入りブログ