音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサーリンク

Bill Hughesの1979年のアルバム『Dream Master』。
Bill Hughes / Dream Master (1979年)
Bill Hughes(Billie Hughes)はテキサス生まれのシンガー・ソングライター。大学時代にLazarusというソフト・ロック系のグループを結成し、PP&M(Peter, Paul & Mary)のPeter Yarrowに見出されて、71年と73年に2枚のアルバムを出している。その後、77年にLazarusを解散してソロとなり、カナダのCBSと契約してリリースしたアルバムが本作。

日本では当時、本作とDick St. Nicklausの『』が関西地区限定という珍しい方法で発売され、すぐに反響を呼んで全国展開が図られている。

全曲がBill Hughesの作で、憂いを帯びたメロディがほのぼのとした郷愁を誘う。アコースティックを基調とするサウンドは繊細で美しく、Bill Hughesの優しいヴォーカルがとてもロマンティックに響く。

「Stealin' My Heart Away」の哀愁のメロディは、他のAOR系の作品にはない独特のものである。「Waiting For You To Fly」「Quiet Moment」「Catch Me Smilin'」などのアコースティック・ナンバーの心地よさも格別。華美な演出を極力抑えて、素材の良さで聴かせる。

Bill Hughesの声には独特の温もりと透明感があり、情感を込めた丁寧な歌い方は優しさに溢れている。それに合わせるように、演奏の方もソフトで優しい。Jay Graydon(g), Jeff Porcaro(ds), Ernie Watts(sax)等、参加ミュージシャンはとても豪華だが、自らの技ではなく、曲の良さを引き出すことに腕をふるっているようだ。

ただ「Only Your Heart Can Say」では、後半に盲目のギタリストのJose Feliciano(ホセ・フェリシアーノ)がアコースティックとエレキの両方のギターで入魂のソロを披露しており、聴きどころ。

Billのセカンド・アルバムは12年後の『』(91年, Billie Hughes名義)で、おそらく日本のみのリリース。タイトル曲「とどかぬ想い」は、テレビ・ドラマ『もう誰も愛さない』(出演: 吉田栄作、山口智子ほか)の主題歌として使われ、オリコン・チャートの3位となるヒットを記録した。その後、Billは98年に50歳という若さで他界している。

Billが率いたLazarusの71年のファースト・アルバム『』は、ワーナーの「AOR BEST SELECTION 1300」シリーズから昨年10月に日本(世界?)初CD化されており、お薦め。

●収録曲
1. Stealin' My Heart Away - 3:38
2. Dreams Come True - 3:29
3. Waiting For You To Fly - 3:31
4. Only Love - 3:00
5. Lower Lights - 2:54
6. Gypsy Lady - 3:42
7. Quiet Moment - 2:53
8. Catch Me Smilin' - 3:57
9. Only Your Heart Can Say - 3:36
10. Dream Master - 3:29


◆プロデュース: Henry Lewy, Bill Hughes(vo, ag), Dale Jacobs

◆参加ミュージシャン: Jose Feliciano(g, bv), Jay Graydon/Mitch Holder(g), Victor Feldman(k, per), Mike Melvoin(k), Wilton Felder/Mike Porcaro(b), Jeff Porcaro/Russ Kunkel(ds), Ernie Watts(sax), Renee Armand(bv), etc


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



2017/07/01 17:35 AOR名盤(1979年) TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/310-702e018b
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサーリンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1977年) - Steely Dan / Aja (彩(エイジャ)) 2017/11/19
AOR名盤(1977年) - Jaye P. Morgan / Jaye P. Morgan 2017/11/17
AOR名盤(1976年) - George Benson / Breezin' 2017/11/15
AOR名盤(1977年) - Kenny Rankin / The Kenny Rankin Album 2017/11/13
AOR名盤(1974年) - Randy Edelman / Prime Cuts 2017/11/11
リンク
AORの名盤 330選AORの名盤 330選
AORの名盤 約330タイトルを厳選して年代順に紹介します。
Rock(ロック)の名盤 435選Rock(ロック)の名盤 435選
ロックの名盤 435タイトルを厳選して年代順に紹介します。
ロック、ジャズのお薦めCD BOXセットロック、ジャズのCD BOXセット
ロックやジャズのお薦めのCD BOXセットをジャンル別に紹介します。
ベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクションベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクション
番組の冒頭映像で流れるアルバム・ジャケットを紹介します。
Pink Floydの名盤Pink Floydの名盤
Pink Floyd(ピンク・フロイド)の名盤を紹介します。
Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)作品集Led Zeppelin作品集
Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)の名盤を紹介します。
Warm Breeze (Twitter)Warm Breeze (Twitter)
管理人が気ままにツイートしています。
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp