洋楽中心生活
Warm Breeze

音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

Adele / 25 (2015年) - アルバム・レビュー

2016年03月12日
Rock / Pops名盤(90年代以降) 0
おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Adeleの2015年のアルバム『25』の紹介です。
Adele / 25 (2015年)
Adeleは1988年生まれ、イギリス出身の女性シンガーです。このアルバムはAdeleのサード・アルバム。Amazonでのジャンルの分類はロックですが、個性的で、ロックというカテゴリに収まらないスケールの大きな音楽です。

Adeleのアルバムのチャート・アクションやセールス、グラミー受賞歴を見ると、本当に輝かしいものがあります。本作も、2017年のグラミー賞において「Album of the Year」と「Best Pop Vocal Album」を受賞し、シングルの「Hello」は「Record of the Year」「Song of the Year」「Best Pop Solo Performance」に輝きました。

アルバム・タイトルの "25" は、レコーディング当時の年齢を表わすようです。4歳から歌い始めたらしく、25歳で既に20年選手。存在感と訴求力のある歌声はさすがです。

前作と比べて、ジャケットの表情や曲の雰囲気も成熟した大人の女性のものに変わりました。

「Hello」「When We Were Young」「Love In The Dark」などのもの哀しい曲では、磨かれたメロディの素晴らしさと圧倒的な声量に引き込まれます。

歌に凄味を感じる女性シンガーの一人。好きなアーティストにRoberta Flackを挙げているのも頷けます。

●収録曲
1. Hello
2. Send My Love (To Your New Lover)
3. I Miss You
4. When We Were Young
5. Remedy
6. Water Under The Bridge
7. River Lea
8. Love In The Dark
9. Million Years Ago
10. All I Ask
11. Sweetest Devotion


関連記事
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。

気に入ったらシェア!

Warm Breeze
この記事を書いた人: Warm Breeze
70年代、80年代の洋楽やAORを中心に、心の栄養と生活の潤いを与えてくれる素敵な音楽を紹介します。どちらかというと埋もれている名作を紹介したいという気持ちが強いです。

コメント0件

コメントはまだありません