洋楽中心生活
Warm Breeze

音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

Marvin Gaye / Midnight Love (1982年) - アルバム・レビュー

2016年04月25日
Soul / R&B(80年代) 0
おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Marvin Gayeの1982年の名作『Midnight Love』の紹介です。
至福と安心を届けてくれるアルバム。
Marvin Gaye / Midnight Love (1982年)
Marvin Gaye本人がプロデュースを担当。
80年代の時流に合わせてシンセサイザーやドラム・マシンを起用しているが、決してチープなサウンドではない。

むしろエレガントで、人肌の温もりを感じる、まろやかで贅沢なサウンド。
Marvin Gayeのセンスと、説得力あるヴォーカルの力だろう。
さすがである。

このアルバムからは「Sexual Healing」が大ヒット。
この世は幸せと安心で満たされていると感じるような、最高にリラックスしたナンバーだ。
この曲はグラミー賞の2部門を受賞した。

「'Til Tomorrow」も、それに負けないスウィートなナンバー。

「Midnight Lady」や「Rockin' After Midnight」のようなダンサブルなナンバーにも、何とも言えない色香と湿度がある。

夏の日の夜にリラックスして聴くと最高だろう。
残念ながらMarvin Gayeの遺作となったが、大好きなアルバムである。

●収録曲
1. Midnight Lady - 5:17
2. Sexual Healing - 3:59
3. Rockin' After Midnight - 6:04
4. 'Til Tomorrow - 4:57
5. Turn On Some Music - 5:08
6. Third World Girl - 4:36
7. Joy - 4:22
8. My Love Is Waiting - 5:07


関連記事
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。

気に入ったらシェア!

Warm Breeze
この記事を書いた人: Warm Breeze
70年代、80年代の洋楽やAORを中心に、心の栄養と生活の潤いを与えてくれる素敵な音楽を紹介します。どちらかというと埋もれている名作を紹介したいという気持ちが強いです。

コメント0件

コメントはまだありません