洋楽中心生活
Warm Breeze

音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

Robbie Dupree / Robbie Dupree (ふたりだけの夜) (1980年) - アルバム・レビュー

2019年05月23日
AOR名盤(1980年) 4





関連記事
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。

気に入ったらシェア!

Warm Breeze
この記事を書いた人: Warm Breeze
70年代、80年代の洋楽やAORを中心に、心の栄養と生活の潤いを与えてくれる素敵な音楽を紹介します。どちらかというと埋もれている名作を紹介したいという気持ちが強いです。

コメント4件

コメントはまだありません

blacky

懐かしい

当時、澁谷の公園通りにあった洋楽のリクエストができる喫茶店で「Hot Rod Hearts」がよくかかっていた記憶があります。

2016年04月30日 (土) 11:27

Warm Breeze

Re: 懐かしい

> 当時、澁谷の公園通りにあった洋楽のリクエストができる喫茶店で「Hot Rod Hearts」がよくかかっていた記憶があります。

羨ましいですね。
私はリアルタイムにはこのアルバムと出会えなかったので。
ただ「Hot Rod Hearts」を聴くと、昔どこかで聴いたような気がするのですよ。
いい曲って、みんなそんな風に感じるのですけどね。

2016年05月01日 (日) 08:18

コタパパ

好きなアルバムです。

好きなアルバムです。
久しぶりに聴きました。
思い出させて戴き有難う御座います。
個人的にはKal Davidのギターが聴けないのが
このアルバム残念でした。

2019年05月24日 (金) 08:23
Warm Breeze

Warm Breeze

Re: 好きなアルバムです。

コタパパさん、こんにちは

コメントありがとうございます。フェイバリットなんですね。私にとっても、久しぶりに聴くたびに「これ、いいなぁ…」と思えるアルバムです。Kal David氏は1曲目の「Steal Away」で、エレクトリック・シタールを弾いてますね。あまり目立ちませんが、ほど良いアクセントになっています。

2019年05月24日 (金) 09:28