洋楽中心生活
Warm Breeze

音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

Michael Sembello / Bossa Nova Hotel (1983年) - アルバム・レビュー

2020年07月12日
AOR名盤(1983年) 2





関連記事

気に入ったらシェア!

Warm Breeze
この記事を書いた人: Warm Breeze
70年代、80年代の洋楽やAORを中心に、心の栄養と生活の潤いを与えてくれる素敵な音楽を紹介します。どちらかというと埋もれている名作を紹介したいという気持ちが強いです。

コメント2件

コメントはまだありません

Rooster.Cogburn

ドライブに最適

Maniacはサウンドドラックで聴き込んでいたのでここに収められた別バージョンに最初違和感ありましたが、そのうちこちらのバージョンしか聴かなくなりました。現在は断然こっち派。他にはCowboyとTalkが大好きです。またドライブ・ミュージックに最適でしたが、秋発売だったのが残念。Maniacのお陰で邦楽ファンにも評判が良かった作品です。

2020年04月14日 (火) 02:00
Warm Breeze

Warm Breeze

Re: ドライブに最適

Rooster.Cogburnさん、コメントありがとうございます。

Michael Sembelloというと「Maniac」の印象がとても強いですが、幅広く活躍している多才な人ですね。映画『Flashdance』のサントラも選曲が優れていて、当時はよく聴いてました。

2020年04月14日 (火) 12:40