洋楽中心生活
Warm Breeze

音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

Don Henley / Building the Perfect Beast (1984年) - アルバム・レビュー

2016年05月15日
Rock / Pops名盤(80年代) 0
おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Don Henleyの1984年作『Building the Perfect Beast』の紹介です。
セピア色のジャケットが、いい雰囲気を出している。
Don Henley / Building the Perfect Beast (1984年)
The Eaglesを解散したDon Henleyのセカンド・アルバムである。
Don Henley、Danny Kortchmar、Greg Ladanyiの3人で共同プロデュースしており、ほとんどの曲を、Danny Kortchmarと共作している。

何と言っても、ビターなメロディの「The Boys of Summer」が良い。
"夏が終わった人影少ない砂浜で、ひとり物思いにふける" といった趣の、心に沁みるメロディだ。

この曲は、Tom Petty & The HeartbreakersのギタリストであるMike Campbellとの共作。
Billboard Hot 100チャートの5位のヒットを記録し、グラミー賞の「Best Male Rock Vocal Performance」を受賞した。

他には、ダンサブルな「All She Wants to Do Is Dance」が9位のヒット。
時流のデジタル・サウンドを使ったキャッチーなナンバーだ。
80's特有の雰囲気が懐かしい。

Eaglesの雄大なバラードを想わせる「Sunset Grill」もシングル・カットされ、22位に到達。
ミディアム・グルーヴの「Not Enough Love in the World」や「Drivin' With Your Eyes Closed」も、メロディが素晴らしい。

Don Henleyの声質の恩恵でもあるが、どの曲にもカラッと乾いた質感の良さがあり、それが魅力となっている。

「The Boys Of Summer」の "あの日を振り返るな。それは二度と戻らない。しがみ付くのは、もう止めよう…" という歌詞は、『Hotel Carifornia』で歌われた想いに対するDon Henleyの答えのようでもある。

●収録曲
1. The Boys of Summer - 4:45
2. You Can't Make Love - 3:34
3. Man With a Mission - 2:43
4. You're Not Drinking Enough - 4:40
5. Not Enough Love in the World - 3:54
6. Building the Perfect Beast - 4:59
7. All She Wants to Do Is Dance - 4:28
8. Sunset Grill - 6:22
9. Drivin' With Your Eyes Closed - 3:41
10. Land of the Living - 3:24


関連サイト

関連記事
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。

気に入ったらシェア!

Warm Breeze
この記事を書いた人: Warm Breeze
70年代、80年代の洋楽やAORを中心に、心の栄養と生活の潤いを与えてくれる素敵な音楽を紹介します。どちらかというと埋もれている名作を紹介したいという気持ちが強いです。

コメント0件

コメントはまだありません