洋楽中心生活
Warm Breeze

音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

Van Halen / Van Halen (炎の導火線) (1978年) - アルバム・レビュー

2016年06月06日
Van Halen 0
おすすめのアルバムをショート・レビューで紹介する「アルバム・レビュー」。今日は、Van Halenの1978年のデビュー作『Van Halen / 炎の導火線』の紹介です。
Van Halen / Van Halen (炎の導火線) (1978年)
David Lee Roth(vo)というコミカルなキャラクターと、Eddie Van Halen(g)という屈指のテクニシャンを擁するVan Halenのデビュー作。

リアルタイムで聴いた人は、さぞかし衝撃だっただろう。私は5年ぐらい後追いで聴いたが、十分に衝撃だった。

反社会とかメッセージ性とか、あるいは様式美とか邪悪なムードとか、そういった面倒臭そうなものが一切ない。

「Runnin' With The Devil / 悪魔のハイウェイ」という曲があるが、悪魔的なものはあまり感じない。無機質で、純粋にハードな音がそこにある、という感じ。

「スカッとしたけりゃ、こういう風にやればいいんだよ」と言わんばかり。メッセージ性の追求や凝ったサウンド構築に走りがちなロック・シーンに対するアンチテーゼ、といったところか。

David Lee Rothの強烈な明るさや、技巧的なフレーズを満面の笑顔で弾くEddie Van Halenの魅力はここにある。

アドレナリンを放出し、ストレスを発散する音楽としては最高級のものだと思う。

都庁の記者会見を見た後で聴いたら、とても気分がすっきりした。

●収録曲
1. Runnin' With The Devil / 悪魔のハイウェイ - 3:36
2. Eruption / 暗闇の爆撃 - 1:42
3. You Really Got Me - 2:38
4. Ain't Talkin' 'Bout Love / 叶わぬ賭け - 3:50
5. I'm The One - 3:47
6. Jamie's Cryin' / ジェイミーの涙 - 3:31
7. Atomic Punk - 3:02
8. Feel Your Love Tonight / おまえは最高 - 3:43
9. Little Dreamer - 3:23
10. Ice Cream Man - 3:20
11. On Fire / 炎の叫び - 3:01


◆プロデュース: Ted Templeman

◆メンバー: David Lee Roth(vo, ag), Eddie Van Halen(g, bv), Alex Van Halen(ds), Michael Anthony(b, bv)

関連サイト

関連記事
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。

気に入ったらシェア!

Warm Breeze
この記事を書いた人: Warm Breeze
70年代、80年代の洋楽やAORを中心に、心の栄養と生活の潤いを与えてくれる素敵な音楽を紹介します。どちらかというと埋もれている名作を紹介したいという気持ちが強いです。

コメント0件

コメントはまだありません