音楽は心の糧、生活のサプリメント。洋楽を中心に極上の音楽との生活を綴ります。

スポンサーリンク

Joni Mitchellの1971年の名作『Blue』。

カナダ出身のシンガー・ソングライター、Joni Mitchellの4作目のアルバム。
私が初めて聴いたJoni Mitchellのアルバムがこれである。

「All I Want」「My Old Man」「Little Green」と、曲を聴き進むごとにJoni Mitchellの世界に引き込まれていく。
アコースティックの美しさを極めたような、純度の高い曲が最後まで続く。

Joni Mitchellがギターとピアノで弾き語っていくが、他にJames Taylor(g)、Russ Kunkel(ds)等、4人のミュージシャンが参加している。

「California」「All I Want」「A Case of You」のギターはJames Taylor。
「California」「Carey」「A Case of You」のドラムスはRuss Kunkelである。

タイトル曲「Blue」の歌いだしは、"Blue, songs are like tattoos."
「歌は刺青のようね」と語りかける相手 "Blue" は、フォーク・シンガーのDavid Blue
David Blueは本物のストリート・アウトローだったらしいが、Joni Mitchellの友人であり、想いを寄せていたようだ。

また、「California」という曲があるが、Led Zeppelinの『IV』に収録された「Going to California 」は、Joni Mitchellに対するRobert Plantのオマージュ。

AORの誕生に大きく寄与したと言われるNick DeCaroの1974年作『Italian Graffiti』では、「All I Want」がカヴァーされた。

ロック・シーンの様々なアーティストや作品に大きな影響を与えたアルバムではないだろうか。

Joni Mitchellの他の作品をまとめて聴くには、10CDのBOXセット『Joni Mitchell the Studio Albums 1968-1979』がお薦め。
私の宝物である。

●収録曲
1. All I Want - 3:32
2. My Old Man - 3:33
3. Little Green - 3:25
4. Carey - 3:00
5. Blue - 3:00
6. California - 3:48
7. This Flight Tonight - 2:50
8. River - 4:00
9. A Case of You - 4:20
10. The Last Time I Saw Richard / リチャードに最後に会った時 - 4:13


◆プロデュース: Joni Mitchell

◆参加ミュージシャン: Joni Mitchell(g, p, vo), Stephen Stills(b, g), James Taylor(g), Sneaky Pete Kleinow(pedal steel), Russ Kunkel(ds)

▶こちらもお薦め

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログ・ランキングの応援をよろしくお願いします。

▶スポンサーリンク



2016/06/08 19:11 Rock / Pops名盤(70年代) TB(0) CM(0)
コメント













 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
https://coolsnd.blog.fc2.com/tb.php/372-0f79e7b9
カテゴリ

+ボタンをクリックするとツリーが開きます。

スポンサーリンク
プロフィール

Warm Breeze

大好きな洋楽を生活のサプリメントにしています。
70's、80'sの洋楽を中心に、豊かで極上の音楽を紹介します。


※写真はBobby Caldwellの1978年のアルバム『Bobby Caldwell

最新記事一覧
AOR名盤(1980年) - Larsen-Feiten Band / Larsen-Feiten Band 2017/10/22
AOR名盤(1982年) - Michael McDonald / If That's What It Takes (思慕(ワン・ウェイ・ハート)) 2017/10/20
AOR名盤(1984年) - Michael Ruff / Once In A Lifetime (シティ・ウォーキン) 2017/10/18
AOR名盤(1983年) - Brenda Russell / Two Eyes (出逢いのときめき) 2017/10/16
AOR名盤(1977年) - Michael Franks / Sleeping Gypsy 2017/10/14
リンク
AORの名盤 330選AORの名盤 330選
AORの名盤 約330タイトルを厳選して年代順に紹介します。
Rock(ロック)の名盤 435選Rock(ロック)の名盤 435選
ロックの名盤 435タイトルを厳選して年代順に紹介します。
ロック、ジャズのお薦めCD BOXセットロック、ジャズのCD BOXセット
ロックやジャズのお薦めのCD BOXセットをジャンル別に紹介します。
ベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクションベストヒットUSA 80's オープニング・ジャケット・コレクション
番組の冒頭映像で流れるアルバム・ジャケットを紹介します。
Progressive Rock名盤Progressive Rock名盤
プログレッシヴ・ロックの名盤を紹介します。
Hard Rock名盤Hard Rock名盤
ハード・ロックの名盤を紹介します。
Warm Breeze (Twitter)Warm Breeze (Twitter)
管理人が気ままにツイートしています。
アクセスランキング
お気に入りブログ
ローリングウエストさん
『逍遥日記』
rolingwest.exblog.jp
240さん
『音楽の杜』
y240.exblog.jp
アクセスカウンター